2024年03月28日

犬と旅する小豆島マップができました

240323_犬旅MAP (29)00.JPG


「小豆島に行ってみたいけど、ワンコも一緒に旅行できるの?」
「犬と一緒に利用できる施設が知りたい」

そんな愛犬家の旅行者や島民の声にこたえる
観光ガイドマップ「犬と旅する小豆島」ができました。


240323_犬旅MAP (7)00.JPG


3月16日、あいにくの雨のなかでしたが
事前に申し込みのあったみなさんが愛犬を連れて集合。

ガイドマップのお披露目イベントが行われました。


240323_犬旅MAP (63)00.JPG
ドッグサロンシェリルの濱脇舞子さん(左)と、小豆島観光協会の松田美夜日さん


このマップの発案者は、小豆島でドッグサロンシェリルを営む濱脇さん。
企画を小豆島観光協会に持ち込み、事務的な作業を観光協会がサポートして
発案から約1年後に完成しました。


「ワンちゃんと一緒に旅行するのはすごくいいことなんです。
お留守番させるよりも、きずなも深まるし、
防災の面でも役立つことがたくさんあります。
ドッグサロンを約10年やってきたなかで
お客様からお聞きしたたくさんの要望をこのマップにまとめました」

240323_犬旅MAP (1)00.JPG


「島内で犬を飼っている方でも、犬と一緒に行けるお店の情報をよく知らなかったり、
島への移住を考えている人も、離島だから犬が飼いにくいんじゃないかと思っていたりするんです。
でも実際は受け入れてくれるお店はたくさんあるから
ぜひそういう情報を知って、ワンちゃんとのお出掛けを楽しんでもらいたいですね」


240323_犬旅MAP (19)00.JPG


とはいえ、島の観光を楽しむなかで
マリンアクティビティなど愛犬と一緒にはできないことも。

そんなときは、シェリルさんで1時間から預かってくれるそうですよ〜🐶


このマップは島内の観光施設や掲載されている飲食店、
そのほか小豆島へ渡るフェリーの玄関口である
高松港、岡山港、神戸港、姫路港とその周辺の宿泊施設にも配布・設置予定。

島外に愛犬家のお友だちがいる方は、ぜひ教えてあげてくださいね🚢


240323_犬旅MAP (53)00.JPG


イベントでは、参加した飼い主さんたちが
愛犬を紹介したりお気に入りのお散歩スポットを教え合ったりと
楽しそうに情報交換していました。


このマップに掲載された施設やお店を利用することで、
飼い主さん同士の交流も広がっていくといいですね。



posted by しまラジ! at 13:00| 香川 ☁ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月27日

テイクアウトで!あげぱんアイス

230423_映画村 (1)00.JPG


ここのところ雨が続いていた瀬戸内ですが、
今日はつかの間の晴れ✨
気温も上がって過ごしやすい一日になりそうです。

暖かくなると食べたくなるのが冷たいおやつ💕
今日紹介するのは、二十四の瞳映画村のあげぱんアイスです。


240316_映画村 (9)00.JPG

村内の飲食店「Cafeシネマ倶楽部」の人気メニュー
「給食セット」で人気のあげぱんに
アイスを挟んだ
アツアツ×ひんやりが楽しめるスイーツです。

あげぱんはテイクアウト専用メニュー。
レジで注文後、あげたてを受け取って
お好きな場所で召し上がってください。
※教室では食べられません



240316_映画村 (1)00.JPG


あげぱんの種類は、シュガー、きなこ、シナモン、抹茶の4種類。
そのうち、シュガーだけアイス入りにできます。

あげぱんは各450円、
あげぱんアイスは600円です。

240316_映画村 (13)00.JPG

こちらはきなこ。

揚げたてアツアツのコッペパンに
ジャリッとした砂糖ときなこがたっぷり💕
ちょっと小腹が空いたときのおやつにぴったりです。

給食.jpg


しっかり食べたいときには給食セットをぜひ。
懐かしいカレー味のスープや冷凍ミカン、
そしてアルマイトの食器…
なんだか小学生に戻ったような気分になりますよ。


210720_映画村 (22)00.JPG

こちらも映画村の定番ひんやりスイーツ、
極上醤油ソフト。

小豆島で5代続く老舗醤油蔵、ヤマロク醤油の
「鶴醤(つるびしお)」を使っています。


210720_映画村 (33)00.JPG


海を眺めているだけでも穏やかな気持ちになれる二十四の瞳映画村。
少しだけ日常を離れて、時間がゆっくり流れる世界へ浸ってみませんか。


二十四の瞳映画村
小豆島町田浦
0879-82-2455
営:9時〜17時


≪関連記事≫









posted by しまラジ! at 07:00| 香川 🌁 | TrackBack(0) | ○グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月26日

小豆島新酒祭

240216_小豆島酒造 (8)00.JPG

昨年3月の小豆島新酒祭でお披露目された新しいお酒「ながら、」が
令和5年度優良ふるさと食品中央コンクール
国産農林産品利用部門で、農林水産大臣賞を受賞しました。

今日の「瀬戸内しまラジ!」放送では
小豆島酒造の池田さんにご出演いただき
小豆島酒造のお酒造り、そして今週末に予定されている新酒祭についてお話しをお聞きしています。


240216_小豆島酒造 (18)00.JPG


ながら、
純米大吟醸をゴクゴク飲みたい
という要望からお酒造りがスタートしました。
純米大吟醸って香りが強くて重めだから量が飲めないし、本来は食事しながらっていうものでもないんですね。
それを、香りをあえて抑えて、その分オリーブ酵母のKO15を使って風味の幅を広げて作ったのがながら、です。
お酒を楽しみながら食事をする、
会話を楽しみながらお酒を飲む、
そんな風に、いろんなシーンで楽しんでいただけたらと思います」


230306_小豆島酒造 (37)00.JPG


小豆島酒造で造っているお酒は現在13種類。
それぞれに原料となるお米を変えたり削りを変えたり、酵母を変えたりして
すべて手作業で個性豊かなお酒を造っています。

香川県ならではのオリーブ酵母は
「小豆島にオリーブの花が咲くころ…」
「小豆島にオリーブの実がなるころ…」KO18が
「はちはち」KO27が、
「ながら、」KO15が、
そして今度の新酒祭でお披露目される新しいお酒
「ホシガジョウノソラ」KO7が使われています。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☔ | TrackBack(0) | ○イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月24日

ONSENガストロノミーウォーキングin小豆島が開催されました

240316_オンガス (5)00.JPG


先週、3月16日に
小豆島で2回目となるONSENガストロノミーウォーキングが開催されました。

ガストロノミーウォーキングとは
元々海外で始まったもので、
食を通してその地域の伝統や文化、気候風土に親しみながら歩くという旅のスタイル。
そこに日本では独自に「温泉」の要素を追加して、
食べる+歩く+浸かるを楽しめる人気のツーリズムとなっています。

日本各地で行われていますが、小豆島では2022年12月に第1回目を開催。
冬の観光を盛り上げようとこの時期に実施され、
島内外から定員を超える参加者が集まりました。


240316_オンガス (2)00.JPG


第2回目となる今年は3月ということで
当日は絶好のウォーキング日和
歩くとちょっと暑いくらいの晴天でした。

スタート地点は、小豆島オリーブ公園
石のステージ周辺に参加者が集まり、
10時、10時30分、と時間を区切ってスタートしていきます。

ここではオリーブの新漬けやアヒージョなど
オリーブオイルを使った料理が提供されていて、
みなさん出発前からビール片手に楽しんでいました。


240316_オンガス (3)00.JPG

そんななか、タケサン農園の石床さんを発見。
島外からの参加者が多いと聞いていましたが、
ワタシが見たところ島内の方も結構いらっしゃいましたよ。

石床さんは1回目にも参加したそう。
まだ10時前ですが、すでにゴキゲンです。
気を付けて行ってらっしゃ〜い✨


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 10:00| 香川 ☔ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月23日

明日も開催! 【安田】豆まめ市場/【馬木】高梨元秀パフォーマンス・イベント

240323_豆まめ市場 (1)00.JPG

今日と明日、安田の馬場で行われる
小豆島唯一のクラフトマーケット、豆まめ市場

あいにくの雨でしたが、かっぱを着た子どもたちや
イベント限定のグルメ目当てのお客さんが訪れていました。


240323_豆まめ市場 (7)00.JPG


それにしても、土日の2日間とも雨だなんて…☔
企画者はどう思ってるんでしょうか。

小豆島町青年団の横山さん。
マーカスさんの牛丼を食べているところに突撃しました。

「いや〜、今年も雨だとわかったときは
ガックリしたよ。
それでもチラシに雨天決行って書いてるから、やるしかない笑
今回で3回目だけど、毎年雨なんだよね。
まあ、春は雨が多いから。
それでも、なぜこの時期にやるかというと、
作家さんたちがこの時期なら出店しやすいから。
開催前にいろいろリサーチしたけど、春〜GWと秋はイベント目白押しで余裕なし、
夏は制作期間にあてている人が多くて、
春のはじめのこの時期がいちばん作家さんが集まりやすいということで
いつも3月の最後から2週目の土日にやってるんです」

いわく、屋内の会場も検討したけど
搬入がしにくかったり駐車場の問題があったりして
いろいろ検討した結果としての、安田の馬場なんだそうです。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 19:00| 香川 ☔ | TrackBack(0) | ○イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月22日

週末の小豆島(3/23、3/24)

220911_海と月 (11)00.JPG


気温は低いものの、今日は気持ちのいい晴れ間が広がっている瀬戸内です。

でもこの晴れも今日まで。
子どもたちはせっかく春休みに入るというのに、
最初の土日は雨模様となりそうです☔


2.png


お天気は残念ですが、島内ではいろんなイベントが予定されています。

まずはこちら、
「犬と旅する小豆島」MAP完成記念イベント
10時〜16時
道の駅小豆島オリーブ公園にて行われます。

犬と一緒に立ち寄れる飲食店や観光スポットはもちろん
島旅に欠かせないフェリーの乗り方もまとめられています。

イベントではMAPを無料で配布するほか、先着順でノベルティもプレゼント。
さらに、犬同伴orインスタフォローorアンケート回答
犬用おやつor犬旅オリジナルグッズをプレゼント!

「次は愛犬も一緒に」と考えている旅行者の方や、
「島外の愛犬家の友人のために」という島内の方も
ぜひMAPをゲットしに行ってくださいね。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☀ | TrackBack(0) | ○イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

小豆島農村歌舞伎シンポジウムがありました

240316_小豆島歌舞伎シンポジウム (8)00.JPG


3月16日、土庄町立中央公民館で
国重要無形民俗文化財指定記念シンポジウム
小豆島農村歌舞伎
が開催されました。

会場には老若男女問わずたくさんの方が来場し、
小豆島農村歌舞伎への関心の高さがうかがわれました。


240316_小豆島歌舞伎シンポジウム (29)00.JPG

プログラムは以下の通り

【実演】
「寿式三番叟」肥土山農村歌舞伎保存会)

【基調講演】
安田文吉氏(東海学園大学客員教授・南山大学名誉教授)
「小豆島農村歌舞伎の歴史と魅力」

【解説】
安田徳子氏(岐阜聖徳学園大学名誉教授)
「デコ芝居について」

【実演】
デコ芝居「恋飛脚大和往来 新口村の場」(中山農村歌舞伎保存会)

【パネルディスカッション】
「小豆島農村歌舞伎の保存と継承を考える」
モデレーター/佐々木涼生氏(香川県教育委員会事務局生涯学習・文化財課技師)
パネリスト/水野一典氏(香川民俗学会会長・滝宮念仏踊保存会牛川組総代)
      佐々木育夫氏(肥土山農村歌舞伎保存会会長)
      久保政氏(中山農村歌舞伎保存会会長)


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☔ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする