2019年07月14日

パフォーマンスイベント「 デジャヴ−生きている遺産 」

IMG_9210.JPG

香港・ 台湾・インドネシア ・タイのパフォーマンスグループが福田集落に滞在し
それぞれ 固有の文化背景を投影した演目を上演 。
過去の遺産を体感しつつ、重要な意味を持つ文化として未来に残していく。


パフォーマンスイベント「 デジャヴ−生きている遺産 」
日時:2019年7月21日(日)17:00〜19:00(16:30開場)
会場:福武ハウス[香川県小豆郡小豆島町福田甲718-1]
料金:前売り¥2,000(当日¥2,500)
   瀬戸内国際芸術祭2019パスポート割引¥ 2 ,300
   15歳以下無料
販売:土庄町商工観光課 、オリーブナビ小豆島
アクセス:小豆島オリーブバス・南廻り福田線「土庄港」→「福田港」下車
     駐車場あり



▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☔| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

アジア食堂2019

IMG_9524.JPG

瀬戸内国際芸術祭2019春会期も残りわずか。
先日、FUKUTAKE HOUSEのアジア食堂に行ってキマシタ。

IMG_9528.JPG

今回の瀬戸芸では地元の方々が決めた1品を提供中。
『チェュクポックムのサムパグ定食(1000円)』

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

小豆島のお接待〜神浦コミュニティーセンター

IMG_9313.JPG

瀬戸内国際芸術祭2019春会期も今週末5月26日まで。
あつまる夏 7月19日㈮−8月25日㈰の38日間
ひろがる秋 9月28日㈯−11月4日㈪の38日間


これから、まだまだ楽しんで欲しい小豆島!

IMG_9271.JPG

「神浦、島の家でお待ちしていまーす!!」と元気な声を
聴かせてくれた神浦コミュニティーセンターの皆さん。

そして神浦コミュニティーセンターで
自治長の中島克己さんにも、お話伺っておりマスよー。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

小豆島、お接待を楽しもう!〜草壁港周辺

IMG_9493.JPG

今年も小豆島では瀬戸内国際芸術祭会期中にお接待を
受けられる場所がいくつかありマス。

草壁港に到着すると直ぐに鑑賞できる2作品。
sd21中山英之設計事務所(石の島の石)
sd20 シャン・ヤン(辿り着く向こう岸-シャン・ヤンの航海企画展)

IMG_9476.JPG

この作品そばでは草壁婦人会の皆さんが週末ごとに
お接待をしてくれてイマス(9:00-16:00)

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 | ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

二十四の瞳映画村をアートで楽しもう!

IMG_9494.JPG

GW、大変賑わっていた二十四の瞳映画村。

瀬戸内国際芸術祭2019パスポート提示で通常 790円が500円
また、パスポートなしでも『二十四の瞳』公開65周年記念ということで
7月31日迄大人650円で入場することができマス。

IMG_9495.JPG

瀬戸内国際芸術祭2019に興味がある方もそうでない方も
この機会にアートと映画村を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ふくろうもGW明け、ようやく釣りに・・・ではなく鑑賞してキマシタ。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 | ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

FUKUTAKE HOUSE2019

IMG_9218.JPG

瀬戸内国際芸術祭2019春会期も残すところ2週間足らず。

春会期に鑑賞しておきたい作品の一つが
小豆島のFUKUTAKE HOUSEデス。

IMG_9216.JPG

「もう一つ小さい瀬戸芸みたいだね、と言われるんです。」

瀬戸芸作品の中でもちょっと特別な場所、FUKUTAKE HOUSE。

公益財団法人福武財団福武ハウス担当アート部門
FUKUTAKE HOUSE担当の大内航さんにお話を伺っておりマスよー。

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

草壁港から醤の郷を巡る〜瀬戸内国際芸術祭2019

いつもの小豆島の観光コースにも瀬戸内国際芸術祭2019の
作品が多く見られマス。

内海フェリーに乗って到着する草壁港では

IMG_9201.JPG
sd20 シャン・ヤン(辿り着く向こう岸-シャン・ヤンの航海企画展)

IMG_8265.jpg
sd21中山英之設計事務所(石の島の石)

が迎えてくれマス…オリーブバス坂手(二十四の瞳映画村)行に乗車したら
安田で下車して歩いてゆっくり、またはシェアサイクルで
醤の郷を巡るのがおすすめデスよ。

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする