2019年09月15日

ジョルジュ・ルース・ギャラリーこれから

IMG_1592.JPG

瀬戸内国際芸術祭2019で話題になっている
小豆島町馬木のジョルジュ・ルース・ギャラリーとコヒラカフェ。

会期の合間に秋のカフェメニューや
瀬戸芸が終わってからのこと、気になることがいっぱい。

IMG_1601.JPG

9月の開館は今日15日と16・20〜25・27日。
小豆島アートプロジェクトの石井純さんにお会いシマシタ。

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

中山農村歌舞伎舞台の夏〜2019

IMG_1214.JPG

例年、9月中旬以降に舞台開きが行われる中山農村歌舞伎舞台。

今年は瀬戸内国際芸術祭2019参加作品「トラと呼ばれたサル」上演
のため、早くから舞台が開き準備が進められてイマス。

『トラと呼ばれたサル』作・演出 豊永純子 制作 柴田悠基
日程:2019年8月24日(土)・25日(日)17:00〜18:00、全2ステージ
劇場:香川県小豆島 中山農村歌舞伎舞台
チケット:一般2,000円、パスポート提示1,800円

IMG_1213.JPG

中山農村歌舞伎保存会の皆さんもお手伝い。
保存会会長の久保 政会長にお話を伺ってキマシタ。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☔| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

夏のアジア食堂〜福田FUKUTAKE HOUSE

IMG_1119.JPG

夏の終わり、涼やかな風が通るこの場所。
もうお出かけになりマシタか?この夏のアジア食堂。

IMG_1107.JPG

夏はぐーんとメニューが増えて
ガパオライス、韓国冷麺、福田定食の3種が味わえマス。

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

パフォーマンスイベント「 デジャヴ−生きている遺産 」

IMG_9210.JPG

香港・ 台湾・インドネシア ・タイのパフォーマンスグループが福田集落に滞在し
それぞれ 固有の文化背景を投影した演目を上演 。
過去の遺産を体感しつつ、重要な意味を持つ文化として未来に残していく。


パフォーマンスイベント「 デジャヴ−生きている遺産 」
日時:2019年7月21日(日)17:00〜19:00(16:30開場)
会場:福武ハウス[香川県小豆郡小豆島町福田甲718-1]
料金:前売り¥2,000(当日¥2,500)
   瀬戸内国際芸術祭2019パスポート割引¥ 2 ,300
   15歳以下無料
販売:土庄町商工観光課 、オリーブナビ小豆島
アクセス:小豆島オリーブバス・南廻り福田線「土庄港」→「福田港」下車
     駐車場あり



▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☔| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

アジア食堂2019

IMG_9524.JPG

瀬戸内国際芸術祭2019春会期も残りわずか。
先日、FUKUTAKE HOUSEのアジア食堂に行ってキマシタ。

IMG_9528.JPG

今回の瀬戸芸では地元の方々が決めた1品を提供中。
『チェュクポックムのサムパグ定食(1000円)』

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

小豆島のお接待〜神浦コミュニティーセンター

IMG_9313.JPG

瀬戸内国際芸術祭2019春会期も今週末5月26日まで。
あつまる夏 7月19日㈮−8月25日㈰の38日間
ひろがる秋 9月28日㈯−11月4日㈪の38日間


これから、まだまだ楽しんで欲しい小豆島!

IMG_9271.JPG

「神浦、島の家でお待ちしていまーす!!」と元気な声を
聴かせてくれた神浦コミュニティーセンターの皆さん。

そして神浦コミュニティーセンターで
自治長の中島克己さんにも、お話伺っておりマスよー。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

小豆島、お接待を楽しもう!〜草壁港周辺

IMG_9493.JPG

今年も小豆島では瀬戸内国際芸術祭会期中にお接待を
受けられる場所がいくつかありマス。

草壁港に到着すると直ぐに鑑賞できる2作品。
sd21中山英之設計事務所(石の島の石)
sd20 シャン・ヤン(辿り着く向こう岸-シャン・ヤンの航海企画展)

IMG_9476.JPG

この作品そばでは草壁婦人会の皆さんが週末ごとに
お接待をしてくれてイマス(9:00-16:00)

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 | ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする