2012年07月23日

粟島にいこう!(オリーヴァー)

粟島 007_Ro.jpg

香川県粟島・・・・新潟県にも粟島があったりシマス。
いかんせん「瀬戸内しまラジ!」
もちろん香川県の粟島!デス♪


三豊市詫間町の須田港から小型のフェリー「あわしま」で出発デス。


スナメリのいる香川県粟島(しつこい)デスが、まあ、そうそう見られるものじゃあありマセン!
(船内では可愛いスナメリのキャラが見られマス)

粟島 011_Ro.jpg

三豊市は浦島太郎サンがいらっしゃる(現役)ので有名デス・・・ので
粟島には竜宮城がありマスな!ちなみに乙姫サマは・・・こちらにいらっしゃいマスね(笑)

実はここ、排水処理システムだったりするわけで。
遊び心満載デス!

香川県の粟島(もうええっちゅうねん)の詳しい情報は

「香川県粟島・目次」へどうぞ!・・・押したなあ!

粟島 037_R.JPG



posted by しまラジ! at 18:00| Comment(0) | ○粟島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

粟島・海洋記念館inオリーヴァー(オリーヴァー)

粟島 033_Ro.jpg

ぶいぶいガーデンでひとしきり
のんびりと過ごしたオリーヴァー♪


粟島 038_Ro.jpg

ニーナがはまった「元・粟島海員学校」へ向かいマシタ。
オリーヴァーなりの楽しみ方(オリーヴァーしか出来ません:ご注意クダサイ)も見つけマシタよ。

粟島 061_R.JPG

明治時代の建物はとにかくレトロで、

粟島 074_R.JPG

素敵な空間。

さあ!お約束!!

粟島 069_Ro.jpg
素敵教室に・・・勝手に侵入(人間の方は勝手には・・・ご遠慮クダサイ)

粟島 066_Ro.jpg

精巧な模型を発見したら

粟島 065_Ro.jpg

思い切って侵入!(人間の方は不可能デス)

としっかり楽しんでまいりマシタ




posted by しまラジ! at 21:27| Comment(0) | ○粟島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粟島〜ブイブイガーデンの詩人〜(ラブ)

粟島在住のパブリックアーティスト
「えっちゃん」こと松田悦子さんが手塩にかけ
大切に作り上げている「草花」
海に浮かぶブイを加工して作られた
表情豊かな「ブイブイ人形」が一緒に楽しめる
「ブイブイガーデン」です。(まめこレポがあります。)

粟島_027_R.JPG

ここにはいくつもえっちゃんの
心に響く名言がありますぴかぴか(新しい)

「ふりむくな ふりむくな
 うしろには 夢がない」
粟島_029_R.JPG

「見上げれば 
      こんなに広い
           空がある」
粟島_028_R.JPG

「咲せてごらん 自分の花を」
kotoba2.JPG

「花は365日咲かないヨ」
kotoba7.jpg

中にはユニークなものもわーい(嬉しい顔)


「たばこのポイすて 火事ものと
        男のポイすて ゴミのもと」
kotoba1.jpg

「この辺り美女多し  
    脇見運転 要注意」
kotoba6.jpg

えっちゃんは、みんなの心に響くことばを紡ぐ、詩人でもあり。
みんなの心に感動を与えてくれるアーティスト。
粟島_026_R.JPG
そして、持ち前の明るく元気なそのパワーを分けてくれる
すてきな女性です。


ブイブイガーデンの近くでは、えっちゃんがお手伝いをしている
民宿「ぎんなん」で美味しい粟島料理が堪能できます。

美しい自然と、美味しい食、優しい人達に癒される、粟島です。


posted by しまラジ! at 16:00| Comment(0) | ○粟島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粟島〜民宿ぎんなん〜(ラブ)

香川県三豊市詫間町須田港から
わずか15分
小さな船で上新田港へ
粟島 016_Ro.jpg

港を背に右へ
「ブイブイガーデン」を楽しみながら
海岸にでます。

そこに「民宿ぎんなん」がありあます。
ginnan8.jpg
ぎんなんの宮ア由美子さんです。
ginnan5.jpg
宮アさんのお手伝いをしているのが
ぶいぶいガーデンの松田悦子さん、えっちゃんです。


女性に嬉しいとてもヘルシーな粟島料理
粟島_020_R.JPG
次々とたくさんのお料理が運ばれますぴかぴか(新しい)

・30年以上漬け込んだ梅酒(食前酒)
粟島_021_R.JPG
・タイの漬け
(もちっと歯ごたえのあるタイ)
・ナスそうめん
(片栗粉をまぶしさっと茹でたナスはツルっとのどごし最高です)
・さざえ
(殻ごとでてきたさざえは、とってもやわらかく
しっかり味付けがされていてお汁まで頂いちゃいました)
・ふわとろ
ginan2.jpg
(卵白と山芋を合わせ魚介を入れかるく焼いたふわとろ。
今回はエビとあわび。とっても優しくとろけそうでした。)
・タコサラダ(柚子胡椒の甘酢で)
ginan3.jpg
(タコはボリュームがありましたが、とっても柔らかくプリプリです。)
・キスの香草炒め(柚子胡椒の甘酢で)
(粟島の海で採れたキスがバジルをまぶしカリッと焼きあげられヘルシーです。)
ginan4].jpg

最後の御膳・・・メバルの煮つけ・酢の物・カボチャと高野豆腐
おすまし・ひじき・・

そしてここでしか食べることのできない
「波布茶(ハブチャ)の茶粥」は絶品ですぴかぴか(新しい)
ginnan4.jpg
さらっとした、この茶粥は粟島で家族が飲む量しかお茶にせず
とても優しく香ばしいお茶です。
ginnan6.jpg

そのお茶で作られる茶粥は
これだけの満足のいく島料理と一緒に頂いても
まったく胃にもたれることがありません。
目の前で取り分けてくれる茶粥は
より優しく温かく感じます。
ginnan3.jpg

ここでは
宮アさんとえっちゃんの元気の出る
おもしろいトークショーがもれなく付いてきます。

10:45須田港発にのり
ゆっくり粟島料理を満足いくまで堪能すると
お部屋で気持ちいい潮風にあたりながら
波音を子守唄に、しばしお昼寝。
そして16:45発で帰ることもできます。
ginnan2.jpg
お食事・トーク・お昼寝付きのなんとも贅沢なひとときを過ごせます。


ここでもえっちゃんの優しい名言が・・・揺れるハート
「心も体もゼロにして、遊びにおいで
      たっぷりと満たして帰してあげるから。」


お一人様1500円
1日1組5名までの受付となっています。

ginnan1.jpg
心のこもった箸置きをいただきました。
とってもカワイイお花でしたかわいい
画像_052.jpg

海水浴を楽しみたい方はプラス500円
クラーボックスなどでドリンク持ち込みOKです。

ginnan7.jpg
完全予約ですので
必ずお電話・FAXでのお問い合わせをしてください。
民宿:ぎんなん(0875-84-6377)
posted by しまラジ! at 11:46| Comment(3) | ○粟島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粟島〜ブイブイガーデン〜(まめこ)

香川県三豊市の粟島は、まさに、癒しの島
そして、この島には立ち寄れば誰でもが笑顔になれる場所があります。

bui5.jpg

その名も、ブイブイガーデン

bui4.jpg

民宿「ぎんなん」のお手伝いもされている、パブリックアーティスト・松田悦子さんが、
庭に花のない時期も通りがかる人が楽しめるように、
10年ほど前からこつこつと作っているお庭です。

bui12.jpg

ブイブイガーデンには、いろんな表情をしたブイ人形が展示されています。
海の浮標として浮かぶブイを再利用し、かわいい顔をした人形にしているのです。

bui2.jpg

笑っている顔、泣いている顔、怒っている顔など、
今では100体ほどになるブイ人形が、来る人を笑顔にさせてくれます。

bui1.jpg

もちろん、お地蔵さんの形をしたものだけではなく、ひな人形や、

ginnan9.jpg

猫などの動物も♪

bui11.jpg

ガーデンの中を少し進んだ所にある納屋の中にも、松田さんの作品はありました。

bui6.jpg

『未完成の海』

bui10.jpg

浜辺で拾ったシーグラスを敷き詰め、海を表現しています。

bui7.jpg

納屋に入って真っ暗な場所にいると、そのうちどんどん目が慣れてきて、
まるで夜明けの海のように、シーグラスはキラキラとし始めます。

bui8.jpg

粟島に来たら、ぜひ寄ってほしい場所です。
あなたも笑顔になること間違いなし!ですよ♪




posted by しまラジ! at 09:00| Comment(0) | ○粟島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粟島〜2012春・芸術家村滞在作家展〜(まめこ)

香川県三豊市にある粟島では、明日・7/22まで
第4回粟島芸術家村滞在作家展が開催されています。

air2.jpg

そのアトリエ兼展示場所である、旧粟島中学校での制作の様子をレポートします!

air3.jpg

まず、杉原信幸さんのアトリエ。

air5.jpg

粟島で集めた石を漆でペイントし、

air6.jpg

貝殻をつなげていました。

air9.jpg

粟島のある場所で、ストーンサークルを作るそうです!

そして、こちらは田村友一郎さんの作品。

air7.jpg

昭和30年ごろまで盛んだった粟島の瓦製造。主に中国地方で使われていたそうです。
その残っている窯を使い、地元の方の協力のもと、様々な形の瓦を作っておられました。

air8.jpg

音楽室のピアノの上には…見たことがある髪型が!!
ベートーベン!? バッハ!? ヘンデル!?

これは、作品を見てからのお楽しみですね♪

明日7/22までの、粟島芸術家村滞在作家展。
気になった方は、ぜひ、お急ぎくださいね〜!!!!






posted by しまラジ! at 07:00| Comment(0) | ○粟島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

粟島・波布茶(はぶちゃ)(オリーヴァー)

画像 033_R.jpg

香川県三豊市。
粟島にある民宿「ぎんなん

ここで出してくれるお茶が「波布茶(はぶちゃ)」デス。

画像 004_Ro.jpg(あくまでオリーヴァーの脳内イメージ)

苦味もなく、優しく香ばしい波布茶。少し野原の香りがシマス。

画像 044_R.jpg

「ぎんなん」宮崎由美子さん、そして宮崎さんがお料理を任せる松田悦子さん

画像 040_R.jpg

「自分たちで必要なだけ、作るんよ。」
「美味しいやろ!」とにっこり。

ginnan6_R.jpg

「自分とこの庭で作った野草の実を炒って作っただけ!」

・・・・ってすごいんデスけど(笑)

粟島 024_R.JPG

「ああ、これこれ。この葉っぱ。」

と近くに生えているのを見せて貰いマシタ・・・・

・・・が、オリーヴァーには何だかよく分かりマセン。
マメ科っぽい葉っぱかなあ・・・・でも、ま、いっか。
美味しいから・・・という気分にさせてくれる


画像 034_Ro.jpg

時間が止まったような粟島、そして「ぎんなん」の時間デシタ。





posted by しまラジ! at 21:30| Comment(0) | ○粟島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする