2012年06月25日

伊吹島6〜現在の出部屋?!(オリーヴァー)


なんとオリーヴァー
観音寺市国民健康保険 伊吹島診療所へお邪魔してキマシタ。
(別に食べ過ぎとかじゃないデスよ)

伊吹島2 133_R.jpg

たくさんの人が訪れてイマシタ。

伊吹島2 138_R.jpg

三豊総合病院 内科の南木伸基(なんき のぶき)先生デス。

離島での診療所の大切さを後続の医学生さんにも
説いていらっしゃる優しいと評判の先生デス!

伊吹島2 141_R.jpg

週に2度、検査技師さんとともに伊吹島の診療所で診察されていマス。

「数日、様子を見ていても大丈夫な症状か、観音寺港への最終便に一緒に
乗って大きな病院へ行くべきか、もしくは三好さんの海上タクシーで
即、運ぶべきか、離島での診療の一番大切な判断です。」

運動会 111_R.JPG
伊吹島産院跡地、今ではもう更地のごとくデスが・・・baby.bmp
運動会 114_R.JPG

伊吹島2 166_R.jpg

伊吹島の民俗史を多くの人に伝えようと
在りし日の姿を再現する三好さん。
そして、伊吹島の皆さんの健康を守る南木先生。

伊吹島2 132_R.jpg

労働の疲れを癒し、人々が集い情報交換する現代版の出部屋は、ちゃんと伊吹島にあるようデス♪


伊吹島1


posted by しまラジ! at 19:00| Comment(0) | ○伊吹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

伊吹島5〜伊吹島民俗資料館(オリーヴァー)

運動会 160_R.JPG

伊吹島の貴重な歴史資料などが多く展示された

運動会 170_R.JPG

伊吹島民俗資料館は、古い幼稚園舎を利用して作られてイマス。

運動会 158_R.JPG

このシリーズ出っぱなしの
伊吹島研究会 代表世話人の三好さん(だって詳しいんだもの)
この資料館に「出部屋」を再現しようと準備中デス。

伊吹島2 175_R.jpg

そもそも「出部屋」というのは・・・・

昔は「産褥」は穢れとされてイマシタ。
    ↓
なので、島の北の端に「出部屋」を作り
出産後の女性と赤ちゃんは4週間、そこから出られなかった。

    ↓
昭和5年にその場所が「産婦さんの療養所」=「伊吹島産院」になりマシタ。
出産後の女性たちは約4週間、体調が整うまで普段の労働から開放されて
他のお母さん達と育児の相談、情報交換をしながら、赤ちゃんのお世話だけをして過ごしたそうデス。

と言う事なのデスが・・・女性の皆さん。穢れの何のと言いマスが、
過酷な労働から、女性と赤ちゃんを守るため・・・だったんデスね。

運動会 117_R.JPG

実際の伊吹島産院跡地からは漁に出る男性の姿を見下ろす事がデキマス。運動会 121_R.JPG
「おとーちゃん、頑張ってなあ!」
「行ってくるでえ!」と声が聴こえてきそうデス♪

さて戻って民俗資料館。
伊吹島2 169_R.jpg
出来上がるのが楽しみデスね!
伊吹島2 177_R.jpg

伊吹島シリーズ・・・・もう少し続きマス。無tairyou.bmp

伊吹島の事がよく分かる
HP伊吹島歴史散歩


伊吹島1

伊吹島6
posted by しまラジ! at 20:00| Comment(0) | ○伊吹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

伊吹島4〜見どころ(オリーヴァー)

運動会 246_R.JPG
oliver2.bmp
瀬戸内海の最西端・・・四国から見ると真ん中にある
伊吹島では歴史と自然がそのまま存在してイマス。
運動会 063_R.JPG
江戸時代〜幕末頃の灯籠が現役で残り

運動会 127_R.JPG

公民館もかなりレトロな趣きがあり

運動会 128_R.JPG

島の真ん中には八幡神社がどっかりと存在感をもって
祀られています。

運動会 068_R.JPG
「緑濃き 豊かな島や かかる地を 故郷(ふるさと)にもたば 幸せならん」

運動会 069_R.JPG

この歌は国語学者、金田一春彦先生が伊吹島へ来島され残された歌デス。

多くの学者が
「伊吹言葉」と呼ばれる特異なアクセントの研究に
来島されてイマス。

運動会 163_R.JPG

分かりにくいのデスが・・・
日本語のアクセント、標準語だと音が上がったり下がったりするのが3つあるそうデス。
方言でも3〜4つだそうデス。

ところが伊吹島では5つのアクセントを使っているんだそうで・・・
平安時代の京言葉がそのまま伝わったとされてイマス。

運動会 111_R.JPG

また、「出部屋」という昭和初期まで使用されていた
産院跡地がありマス。
自然豊かな島、けれども昔は過酷な労働も求められました。
その労働から、赤ちゃんとお母さんを守った
「伊吹島産院跡地」には雄々しい伊吹島の優しさがありマス。

詳しくは、伊吹島民俗資料館で。
伊吹島のほとんどが同級生?!お話が楽しい
伊吹島研究会 代表世話人 三好兼光さんに教えていただきマス!

ってことで次回に続きマス!iriko.bmp

こちらもどうぞ・・・HP伊吹島歴史散歩



伊吹島1

伊吹島5


posted by しまラジ! at 08:00| Comment(0) | ○伊吹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

伊吹島3〜食とお土産(オリーヴァー)

伊吹島2 105_R.jpg伊吹島2 109_R.jpg

お待ちかねかと思いマス(笑)
もう出し惜しみシマセン!いかがでしょうか?

加工場から貰わずに「いりこ」を食べる方法デス(笑)
「春日旅館」おまかせ定食¥1000!!!

伊吹島2 108_R.jpg

驚きのお値段デス。
プラス¥500でお刺身も付きますよぉ〜。

当たり前なので今更、言いたくはないデスが・・・新鮮!ぷりっぷり。
んでもって!

伊吹島2 111_R.jpg

柔らか〜♪サクサク♪いりこのかき揚げ

伊吹島2 117_R.jpg

観音寺港から約25分、真浦港に着いてすぐ近くデス!

甘味があってすごく美味しいお魚とイカデシタ。
・・・新鮮だから当たり前!なんだそうデスよお!


そしてお土産はもちろんいりこ!
だけじゃないんデス♪

漁業組合・・・ここも真浦港のすぐ近く♪
伊吹島2 119_R.jpg

新鮮ないりこと・・・一緒に捕まってしまい煮干にされてしまった(笑)
イカが買えマス!(イカ好きのオリーヴァー絶賛)

ika 308_R.JPG

漁業組合のお姉サンたちが着用している
「伊吹島Tシャツ」色の組み合わせは尋常じゃなく多いデス!

伊吹島2 122_R.jpg

伊吹島2 123_R.jpg

¥1500

伊吹島2 124_R.jpg

そして「伊吹島タオル

伊吹島2 120_R.jpg

あ、観光案内より先にお土産を紹介してしまったあせあせ(飛び散る汗)
じ、次回は見どころを紹介シマス!

運動会 185_R.JPG

春日旅館
前日か遅くても朝には電話予約をお願いシマスね。0875−29−2416




伊吹島1
posted by しまラジ! at 08:00| Comment(0) | ○伊吹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

伊吹島2〜島の外周(オリーヴァー)

運動会 250_R.JPG

香川県西端、伊吹島の周囲はもちろん
海からしか眺める事はできません。

伊吹島の歴史と民俗に詳しい
伊吹島研究会 代表世話人 三好兼光さん
海上タクシーが唯一の手段でしょう♪

運動会 192_R.JPG

三好さんの海上タクシーで案内していただきマシタ。

運動会 189_R.JPG

定期船の着く真浦港の裏、北浦港付近にある洞窟。
昔の海賊が奪ったものの、使えなかった刀が
今でも見つかることがあるとか・・・。


運動会 198_R.JPG

網元さんたちのいりこ加工場がずらっと
島を囲むように並んでイマス。

運動会 207_R.JPG

八幡神社のこんもりとした木々が島を二つに分けるように
繁ってイマシタ。

伊吹島周辺は、瀬戸内火山地帯
島のほとんどは安山岩で出来ていて、約1300万年前に
活発な火山活動があったと言われてイマス。

運動会 224_R.JPG

運動会 234_R.JPG

海上タクシーがスタートして
まず、目に入るのが「石門」

溶岩が冷やされ、細かなヒビが入ったところ
波の侵食でこのような形が出来たそうデス。

運動会 240_R.JPG

真っ赤な岩は、海底で酸素と触れた証拠らしいデス。

運動会 228_R.JPG

はっきりと地層が分かる場所もありマシタ。
この崖には明治時代に信仰深い青年がお地蔵様を置いたそうデス・・・・
が数年前の台風で倒れ、誰も直しに行けないそう。
・・・どうやって置いたんだかたらーっ(汗)
運動会 230_Rkoko.jpg

雄々しい伊吹島の外観はいかがでしたか?
次回は女子必見!?(笑)伊吹島の食事とお土産デス。

運動会 203_R.JPG

伊吹島の情報ならお任せ!三好さんの海上タクシーは
必ず電話予約をお願いシマス♪

HP伊吹島歴史散歩
伊吹島海上タクシーは090−7607−2244


oliver2.bmp海上タクシー♪かなりオススメデス


伊吹島1
posted by しまラジ! at 20:00| Comment(0) | ○伊吹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

伊吹島1〜いりこ漁(オリーヴァー)

伊吹島2 202_R.jpg

香川県観音寺市の沖合、燧灘(ひうちなだ)のほぼ中央、周囲約5,4km
人口約800人の伊吹島。主な産業はいりこ漁。

6月13日から始まった、伊吹島のいりこ漁。
島に17軒ある網元はそれぞれの加工場を海岸沿いに持ってイマス。

9月までの約3〜4ヶ月の間に一年分のいりこを作ってしまいマス。

2隻の漁船がカタクチイワシを新鮮なまま網で引いて捕まえマス。(パッチ網漁)
捕まえたカタクチイワシは高速船で加工場の前に。

伊吹島2 194_R.jpg

フィッシュポンプであっと言う間に加工場へ運ばれ・・・

伊吹島2 084_R.jpg

読んで字の如く「煮干」は適度な塩分を加えられ
煮て干されて出来上がりマス。

伊吹島2 086_R.jpg

伊吹島2 085_R.jpg

こうして出来上がる、伊吹島のいりこは新鮮で、酸化防止剤などの
添加物を一切使わずにすむんデス。
iriko.bmpはい。スミマセン!煮あがったばかりのいりこいただきマシタ!
この美味しさを味わえるのはこの時期の伊吹島だけ!
・・・加工場で貰わなくても食べられる方法はまた別の日に(笑)

伊吹島2 104_R.jpg

島の周囲はカタクチイワシの豊かな漁場。
一年中で最も伊吹島が活気づく季節デス!

運動会 216_R.JPG

次回は伊吹島の外観をご紹介シマス♪無tairyou.bmp

おまけ

伊吹島2 094_R.jpg
いりこと一緒に捕まってしまったモンゴイカ(オリーヴァー好物)


伊吹島掲載記事一覧
伊吹島2(外周)
伊吹島3(食とお土産)
伊吹島4(見どころ)
伊吹島5(民俗資料館)
伊吹島6(現在の出部屋?)
伊吹島7(調整中)






posted by しまラジ! at 08:00| Comment(2) | ○伊吹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

伊吹島散歩(オリーヴァー)

運動会 092_R.JPG
oliver1.bmp伊吹島は、急斜面の小高い山のような形。
伊吹八幡神社を真ん中に、家々が分かれるように建ってイマス。

6月から始まった「いりこ漁」も終わりマス。
あっという間に一年分のいりこを取ってしまうんデスねー。

運動会 107_R.JPG

oliver1.bmp車一台がやっとかな?という道は江戸時代から
道筋が変わっていないと三好さんは教えてくれマシタよ。

こういう道を通って、南・東・西、それぞれの地区から太鼓台がまずは港を目指すそうデス。

運動会 053_R.JPG

oliver1.bmpお祭りの日には大漁旗を掲げて、船もお化粧するんデスって。

船は2艘ひと組になって、太鼓台を乗せ・・・伊吹島を一周するんだそうデスよ!
見てみたいデスねー。


運動会 134_R.JPG

oliver1.bmpここが伊吹八幡神社デス。
そこの広場で、江戸時代から伝わる3台の太鼓台が担ぎ比べするんだそうデス。

伊吹島は観音寺市。
「ちょうさ」で有名デス。かなり迫力ある秋祭りなんだそうデスよ。

伊吹島2 182_R.jpg

oliver1.bmpもっと詳しく知りたい方は三好さんのHP「伊吹島歴史散歩」へ!

oliver1.bmpオリーヴァーは歩き疲れたのでこの辺で。

<関連記事>

・伊吹島目次


posted by しまラジ! at 00:00| Comment(0) | ○伊吹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする