2017年06月30日

小豆島農村歌舞伎調査

028-9e31a.jpg
▲肥土山農村歌舞伎

小豆島では現在、肥土山と中山の2か所で農村歌舞伎が行われてイマス。
・・・が、その昔にはもっと多くの舞台、歌舞伎奉納がありマシタ。

肥土山と中山の農村歌舞伎奉納は県指定無形民俗文化財にも
指定され、地元の方々によって400年の歴史を守ってきてイマス。

IMG_5590.JPG

今年度は「小豆島農村歌舞伎」が国(文化庁所管)の
『記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財』に選ばれ調査が始まりマシタ。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

奉懸富社御祭禮之圖〜亀山八幡宮奉納絵馬

「三木算柳って言う小豆島の画家がおってな。
 一回、亀山八幡さんで見せてもろたらええわ。」

と小豆島の方に言われ気になってイマシタ。

IMG_2665.JPG

香川県立ミュージアムには『魚図掛物』があり亀山八幡宮に奉納された
絵馬もレプリカも保存されているとのこと。

IMG_2671.JPG

小豆島町池田にある亀山八幡宮高尾直人宮司さんをお尋ねシマシタ。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

石のワークショップ〜世界遺産対策室

IMG_2598.JPG

小豆島町福田で石のワークショップが開催されマシタ。
小豆島町役場、世界遺産対策室が開催したこのワークショップ。

地元福田のお子さん16名、保護者9名が参加シマシタ。

IMG_2600.JPG

未だかつてないハイテクなWSに驚くふくろう

まずこちらの石のモデル
最新の3Dプリンタを使って1/20スケールに作られたんだそうデスよ。


▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

兵左衛門太鼓〜平井兵左衛門氏政追善供養

IMG_2553.JPG

3月5日(日)小豆島町池田では平井兵左衛門氏政追善供養
行われマシタ。

平井兵左衛門さんは正徳元年、池田郷の庄屋として
小豆島を代表し、苦しい年貢を直訴した方。

今でも地域の方々に大切にされてイマス。

IMG_2562.JPG

この日は墓前での供養のあと池田の桟敷で
子どもたちによる『兵左衛門太鼓』も奉納されマシタ。

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

小豆島のこまいぬたち〜小豆島狛犬探究会

IMG_2247.JPG

2月4、5日に行われた
「小豆島のこまいぬたち」パネル写真展 第3弾

5日にお邪魔してみると
倉敷埋蔵文化財センター主任藤原好二氏による講演会は
50名を超える人で立ち見がでるほどの盛況デシタ。

IMG_2230.JPG

小豆島狛犬探究会代表の山西てるみさんにお話しを伺ってマス。

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ○歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

オシコミ2016(オリーヴァー)



亀山八幡宮の秋祭りは200年前から続くというオシコミから始まりマス。

明治時代に始まったこの神事は手でこぐ和船に約700kgの
太鼓台を乗せて早朝6時に神浦を出発するそうデス。

IMG_9662.JPG

この「オシコミ」は1987年に小豆島町の無形民俗文化財に指定されマシタ。
一時期、途絶えたことおあるようデスが1979年に神浦地区で復活され
毎年、小豆島町内最後の秋祭りを彩ってイマス。

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ○歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

亀山八幡宮秋祭り(オリーヴァー)

秋祭りシーズンの終わりは池田の亀山八幡宮
10月16日に行われマシタ。

IMG_9688.JPG

観光や里帰りの皆さんは早朝から池田桟敷前の海岸で
神浦地区からやってくるオシコミとよばれる
太鼓を乗せた和船を待ち受けておりマシタ・・・カメラマンも多数

IMG_9597.JPG

もちろん、その中に混ぜて貰ったふくろうデスが
すでに池田港に到着するフェリーから待機中のオシコミ船発見!

▼続きを読む▼
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ○歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする