2022年11月19日

オリジナルの手ぬぐいができました/あずきベーカリー

220601_あずきベーカリー (9)00.JPG

小豆島町安田にある
古民家を改装したレトロなパンやさん
あずきベーカリー

今日、11月19日、
ひっそりと5周年を迎えました


211217_あずきベーカリー (9).JPG

食パン、クロワッサン、おかず系の総菜パン、もちろんハード系も。
どれもおいしいんです

「何かイベントしますか〜?」
と聞いてみましたところ…

「とくにイベントなんかは予定してないんです。
静かに5周年を迎えます」
とのこと。

「でも、5周年を記念してオリジナルの手ぬぐいを作ったので
それを店頭で販売しようと思います」

なんですって??
何を隠そう、手ぬぐい好きのワタシ。
これはチェックですわ〜


手ぬぐいは、白地にグレーのドットを配したシンプルなデザイン。
なんでも、香川県琴平町の老舗の染物店、
染匠 吉野屋さんで作ったそうで
「モノはいいと思いますよ」と奥さん。
そりゃそうですよ〜


211217_あずきベーカリー (19)00.JPG

この時期おすすめのパンは、やっぱりあんバター
オリーブ花酵母を使って焼いた生地に
喜界島の粗糖で炊いたあんこをあわせ
バターをたっぷりサンド
背徳感ありありですが、それがおいしいんです


211217_あずきベーカリー (4)00.JPG

クリスマスのお楽しみ、シュトーレンは
11月30日から販売開始予定

220601_あずきベーカリー (10).JPG

寒くなってくると無性にパンやさんに行きたくなるワタシ。
今年はまず手ぬぐいゲットしに行きます〜


≪関連記事≫








posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☀ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月18日

祝10周年!/井上誠耕園 田町店

211104_井上誠耕園田町店 (17)00.JPG

高松市の田町商店街にある
井上誠耕園 田町店
周年を迎えました

今日から10周年記念フェアが始まっています


10周年記念フェア
11月18日(金)〜21日(月)
期間中は、一部の小豆島産製品を除く店内全品10%オフ
気になっていた商品をお得に試してみるチャンスですよ〜


さらに
主要商品は%オフ

たとえば、
main小.jpg

完熟する前の青い実だけを搾った
キリッとしたさわやかさが魅力の緑果オリーブオイルや、

美容オイル小.JPG

プッシュ式で使いやすいと大人気の
美容オリーブオイル

IMG_2082小.JPG

乾燥が気になるこれからの季節にぴったりの
オリーブ化粧水
そしてオリーブ化粧水とオリーブ乳液のセット


211104_井上誠耕園田町店 (15)00.JPG

パンに乗せたりヨーグルトにかけたりと
食卓で大活躍のオリーブオイルコンフィ八朔チーズ

ほかにも美容クリーム完熟オリーブオイルなどが
%オフになっています


4日間だけのとーってもお得なイベント
この機会に気になっていた商品をぜひお試しください〜


井上誠耕園 田町店
高松市田町4-15
087-802-2335
営:10時〜18時30分、日曜・祝日10時〜17時30分
休:無休(年末年始等を除く)



≪関連記事≫











posted by しまラジ! at 10:11| 香川 ☀ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月17日

THE MAYOR 小豆島町2022秋 DAY 4

221022_みなとまつり (42)00.JPG

今週の「THE MAYOR」は小豆島町、大江正彦町長がご出演。
最終日の今日は、「ジャンボフェリー新船就航」です🚢

221031_mayor (35)00.JPG

10月22日、小豆島の坂手港と神戸、高松を結ぶジャンボフェリーに
32年ぶりの新造船が就航しました
その船の名前は、あおい

「10月22日に、ジャンボフェリーの新船あおいが就航しました。
輝くような白い船体に鮮やかな青いデザインが本当にきれいな船で、外観だけでなく内装もすばらしい船です。
足を伸ばして座れる席や個室などいろんな席が用意されていて、足湯もあるなど本当に多様で、今の時代の需要を取り込んだ最新鋭の船だなと感じました」

221022_みなとまつり (22).JPG
10月22日に行われた坂手みなとまつりの様子

約50年前、坂手港には姫路―坂手―別府を結ぶ船が就航していて
関西からの玄関口となっていた坂手はそれはそれはにぎわっていたそうです。
その航路がなくなり坂手の町はさびれていってしまいましたが
平成23年7月にジャンボフェリーの航路が復活してからは
ふたたびにぎわいを取り戻して来ました。

221031_mayor (25)00.JPG

「11年前のジャンボフェリーの航路復活に加え
その後は瀬戸芸の作品も多く設置されるなど
坂手が少しずつにぎわいを取り戻し、人が集まる場所になってきました。
今回の新船あおいの就航も、ふたたび坂手が注目されるきっかけになればと思います」

221017_ジャンボフェリー (23)00.JPG

船内のデザインには島を象徴するオリーブ、棚田、醤、石という4つのモチーフが取り込まれていて、
まさに小豆島の豊かな自然や文化が表現されています。

221022_みなとまつり (39)00.JPG

「10月22日の朝、神戸で行われた就航記念式典に参加し、そのまま就航第1便に乗って坂手まで戻ってきました。
坂手ではみなとまつりが開催されていて、船から降りると
港に集まった人たちが笑顔で手を振ってくれて、それはすごく感動的な瞬間でした。
あおいのすばらしい客室でゆったりと船旅を楽しんで、
美しい船に乗って、美しい小豆島へ、たくさんの人が来てくれるとうれしいです」


≪関連記事≫






posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☁ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月16日

THE MAYOR 小豆島町2022秋 DAY 3

211107_寒霞渓 (8)00.JPG


今週の「THE MAYOR」は小豆島町、大江正彦町長がご出演。

3日目の今日は、「紅葉シーズンの寒霞渓」です


221031_mayor (65)00.JPG


小豆島随一の紅葉の名所、寒霞渓

今まさに紅葉の最盛期を迎え、山頂から中腹にかけて広がる紅葉を楽しめます。


「寒霞渓が紅葉シーズンに入る11月は、島全体の観光客も増えて島が一番にぎわう季節です。

ロープウェイで登るイメージが強いと思いますが、実は歩いて登ることもできるんですよ。

ロープウェイのこううん駅のすぐ横に登山道があり、そこから山に入っていけます。

僕も子どもが小さい頃に一緒に歩いて上がった思い出があります」


211128_寒霞渓クリーンハイキング (20)00.jpg

裏八景のひとつ、松茸岩


登山道からは、ゴツゴツとした岩肌や巨石など寒霞渓らしい景色がすぐ目の前に見られて迫力満点。

ロープウェイから見る景色とはまた違った楽しみがあります。

また、登りには「表十二景」、下りには「裏八景」と呼ばれる名所があり、

寒霞渓の巨石群のなかでもとくに特徴的な景観を楽しむことができます。


221031_mayor (23)00.JPG


「小豆島の場合は紅葉といえば寒霞渓なので、車で、歩いて、またロープウェイで、

それぞれいろんな方法で誰もが登った経験があると思います。

太古の火山噴火でできた奇岩・巨石が並ぶ独特の風景、そこに紅葉があわさってほかにはない景色を楽しめます」


211107_寒霞渓 (26)00.JPG


寒霞渓はかつて、その美しさゆえに外国人に買収されそうになったことがあります。

それを地元の名士が私財を投げうって防ぎ、さらに保勝会を設立するなどして

このすばらしい自然を守るための活動が続けられてきました。


「ロープウェイからは寒霞渓全体を見渡す素晴らしい景観が楽しめますが、歩いて見る景色はまた違った面白さがあります。

寒霞渓を訪れる際は、片道はロープウェイで、片道は歩いて楽しんでほしいですね。

登山道も整備されているので、スニーカーで気軽に登れます。

ぜひこの紅葉シーズンの寒霞渓に遊びに来てください」


明日は「ジャンボフェリー新船就航」のお話です。


≪関連記事≫

寒霞渓クリーンハイキング2021前編

寒霞渓クリーンハイキング2021後編

寒霞渓裏八景を歩くvol.1

寒霞渓裏八景を歩くvol.2


寒霞渓で防災訓練

posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☁ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月15日

THE MAYOR 小豆島町2022秋 DAY 2

220914_モニターツアー (41)00.JPG

今週の「THE MAYOR」は小豆島町、大江正彦町長がご出演。

2日目の今日は、「持続可能な観光地TOP100選」です


221031_mayor (105)000.JPG
認定書

小豆島町は、「世界の持続可能な観光地TOP100選」2年連続で選出されました


221031_mayor (14)00.JPG

「昨年は中山千枚田と寒霞渓を守り続けてきたストーリーが評価されましたが

今年はオリーブを核とした地域振興のストーリーが認められて選出されました。

これは昨日今日始めたものではなく、長年に渡る取り組みが評価されたものです。

先人が脈々と受け継ぎ、守ってきたことが今回の評価につながったと思います。

TOP100に選出されて終わり、ではなく、その評価に応えられる島でありたいと思います」



210927_オリーブ公園 (23)00.JPG

「TOP100」選出にあたっては、持続可能な観光のために

その地域でどんな取り組みがなされてきたかというストーリーを提出し

それが評価の大きなポイントになります。


「明治41年、当時の農総務省が三重と鹿児島と小豆島でオリーブの試験栽培を始め、そのなかで唯一小豆島だけが栽培に成功しました。

当時の農家さんをはじめ地元の人たちが、根気強く、粘り強く取り組んでくれたおかげで、

小豆島はオリーブの島と認知されるまでになりました。

国内のオリーブ生産量は小豆島がダントツ一位ですが、今は他地域も新たに参入してきていて、農地が広いところが生産量を伸ばしています。

そんななかで小豆島は、オリーブのトップワンを目指してさまざまな活動に取り組んでいます」


221031_mayor (79)00.JPG

小豆島町では、小学校入学や結婚の際にオリーブの苗木をプレゼントしています。

また、島内の国道・町道沿いにはオリーブ並木があり、

今年は大江町長もそのオリーブの実を収穫したそうです。

「収穫シーズンを終え、これから小豆島産のオリーブオイルが出回りはじめます。

一つひとつ手摘みで収穫し、ていねいに搾った高品質なオイルを

ぜひ全国のみなさんに味わっていただけたらと思います」


明日は、「紅葉シーズンの寒霞渓」のお話です。


≪関連記事≫

「世界の持続可能な観光地TOP100選」選出のストーリー

持続可能な観光のために/GSTC研修

小豆島町、2年連続「世界の持続可能な観光地TOP100選」に選出

2年連続TOP100選に選出!/小豆島町の持続可能な観光

小豆島産オリーブオイルを使おう@

小豆島産オリーブオイルを使おうA


posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☁ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月14日

THE MAYOR 小豆島町2022秋 DAY 1

Twi素材 (36)00.JPG


今日からの「THE MAYOR」は小豆島町

大江正彦町長にご出演いただき、この時期ならではの島の見どころや、最近注目の話題についてお話いただきます。

第1回目の今日は、「アフターコロナを見据えたトップセールス」


221031_mayor (87)00.JPG

小豆島町 大江正彦町長


秋本番、行楽シーズンを迎えた小豆島

寒霞渓の紅葉も見頃を迎え、島を訪れる観光客が一年でもっとも増える時期です。

コロナで島の観光は大きなダメージを受けましたが、

コロナ後の観光振興やツアー誘致のために

町長自ら日本各地へ商談やイベントに出向いています。


IMG_3066.jpg

7月7日「そうめんの日」にサンポート高松で実施した「島の光」無料配布イベントの様子


「先月も、観光商談会に参加するため大阪と東京へ行って来ました。

熱気のあるすばらしい商談会で、エージェントさんも

いろんなツアーを考えてくれるんじゃないかと期待しています」

この商談会では旅行業者にむけて小豆島をPRしました


221031_mayor (62)00.JPG


「観光は小豆島にとって欠かせないもの。

こうした商談会には積極的に出かけて島のPRをしています。

多くの方に言われるのは、こんなに多様な魅力のある島はほかにない、ということ。

自然、産業、歴史、文化、本当に小豆島は多様な魅力のある島です。

それに加え、小豆島町は

世界の持続可能な観光地TOP100選に2年連続で選出されました。

これを機に、国内だけでなく外国へ向けてもPRしていきたいと思っています」


明日は、「持続可能な観光地TOP100選」の話題をお届けします



≪関連記事≫

THE MAYOR@

今日は「そうめんの日」

持続可能な観光のために/GSTC研修

「世界の持続可能な観光地TOP100選」選出のストーリー


posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☔ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月13日

本日の豆P(小豆島SAKATEプロジェクト)

292905941_567990701730298_4078177167362289083_n (2).jpg

こんにちは、小豆島プロジェクトのあやりです

315213786_654928989407695_7790359459951532657_n.jpg

本日もフェリー内で観光案内を行いました。
パンフレットなどを配布していますので、ぜひご利用ください



310361073_2594586804016187_2172460261851556752_n.jpg

坂手港に着いてからは地域の方と一緒に寒霞渓エンジェルロードに行ってきました!
紅葉が始まっており、寒霞渓に行く途中もとっても綺麗でした

315313963_665636201607285_9017135118678266603_n.jpg

雨が少し降っていましたが、寒霞渓の頂上から見える景色は最高でした

葉が落ちてきているところもあったので、紅葉を見に行かれるなら早めに行くのがおすすめです


315329073_444392741102105_2346925013836973095_n.jpg

エンジェルロードは観光客の方達で賑わっていました。
ちょうど砂の道が現れており、渡ることができました
以前訪れた時は渡れなかったので良かったです。
フェリー会社や土庄町観光課のサイトなどには、
エンジェルロード潮見表砂の道が現れる時間)が載っているので調べてから行ってみてください


315530551_1166532694217690_2721586983435584097_n.jpg

ほかにも、屋外展示されている瀬戸内国際芸術祭の作品を何点か見てきました!
地域の方とたくさんお話ができてとても楽しかったです
もっとたくさんの方と交流を深め、活動の幅を広げていきたいと思っています

1日の気温差が激しい日が続いておりますが、お体にはお気をつけてお過ごしください


※小豆島SAKATEプロジェクトは香川大学の地域活性を目指す

 プログラムのひとつです。坂手を中心に小豆島を学び

 小豆島での活動をしています。

posted by しまラジ! at 17:34| 香川 ☔ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする