2023年03月30日

オリーブを用いた健康長寿の島づくり/オリーブセミナー

230319_オリーブセミナー (1)00.JPG

3月19日、小豆島オリーブ公園のハーブクラフト館ミロスで行われた
オリーブを用いた健康長寿の島づくりセミナー
に行ってきました

230319_オリーブセミナー (7)00.JPG

取材だけさせてもらうつもりが、ちゃっかり参加
おいしい料理も試食させてもらいました〜

230319_オリーブセミナー (5)00.JPG

まずはオリーブ課の平木さんが、3月15日オリーブの日について簡単に説明

1950年3月15日、昭和天皇が小豆島に立ち寄られたとき
オリーブの種をお手播きされたことを由来に
オリーブの日が制定されたといわれています


230319_オリーブセミナー (58)00.JPG

そんな“オリーブの日”の普及振興に取り組んでいるオリーブ課
こんなクリアファイルも作っちゃいました


風車ライトアップ(緑).jpg
(写真提供:小豆島町オリーブ課)

また、今年3月15日からは観光コンテンツ充実のためにオリーブ公園のギリシャ風車のライトアップも実施しています。
日没から約2時間の間点灯しているので、
なかなか見る機会のない夜の風車を見に行ってみてはいかがでしょうか。

230319_オリーブセミナー (13)00.JPG

さて本題にもどって、
セミナーは早くもメインイベント、料理研究家の山中美妃子先生による料理の実演と試食タイム

おいしい料理のポイントを見逃すまいと、みなさん熱心に山中先生のお話に耳を傾けています


230319_オリーブセミナー (9)00.JPG

セミナーでは4品の料理を紹介
こちらは魚介のガーリックライス
魚介の下処理やフライドガーリックを作るときにもオリーブオイルを使っているそうです

230319_オリーブセミナー (31)00.JPG

ニンニクのいい香りが…たまりません


230319_オリーブセミナー (34)00.JPG

レンコンとセロリのオリーブ焼き甘酢漬け
オリーブオイルで炒めた野菜を甘酢に漬けた、さっぱりとした一品

230319_オリーブセミナー (43)00.JPG

ボラのオリーブたたき

小豆島では結構食べられている(らしい)ボラ
ボラがなければアジでも代用可だそうですが、この日はいいボラがあったようです

オリーブオイルと味噌、大葉やショウガなどを合わせたオリーブ味噌と、
薄く切ったボラをあわせます

お酒のアテにもなりそう〜

230319_オリーブセミナー (49)00.JPG

お待ちかね、試食タイム!
みなさん、お昼ご飯を食べた後にもかかわらずペロリと完食していましたよ

230319_オリーブセミナー (52)00.JPG

魚介のガーリックライス
レモンをしぼって

230319_オリーブセミナー (51)00.JPG

レンコンとセロリのオリーブ焼き甘酢漬け
新漬けオリーブのを添えて

230319_オリーブセミナー (50)00.JPG

ボラのオリーブたたき
春らしく菜花とともに

230319_オリーブセミナー (53)00.JPG

試食の楽しみはもう一つ
小豆島のさまざまな生産者が作るオリーブオイルが試食し放題!

ボラのたたきに追いオリーブオイルをしたり
そのまま試飲したり
こんなに一度にいろいろ試せる機会は滅多にないですよね

230319_オリーブセミナー (46)00.JPG


写真を撮り忘れましたが、デザートにはオリーブオイルのチーズクッキーとバニラアイス
バニラアイスはもちろん、緑果オリーブオイルをかけていただきました

230319_オリーブセミナー (24)00.JPG
マイペッパーミル持参

「健康長寿の島づくりということですが
砂糖のとりすぎや塩分のとりすぎはもちろんダメですよね
塩分を減らすために辛みのあるオリーブオイルを足したり
エビなど海産物の旨みを生かしたりするのも今日の料理のポイントです
砂糖や塩の摂りすぎに注意しつつ、いい油を摂ること、そして食物繊維を一緒に摂ることで腸も元気になります
いいオイルを上手にとりいれて、おいしいものをおいしく食べられるようにいつまでも健康でいたいですね」


この日作ったほとんどの料理に小豆島産エキストラバージンオリーブオイルを使っています
なんてぜいたく…!

とっても楽しい&おいしいオリーブセミナーでした


≪関連記事≫

posted by しまラジ! at 07:00| 香川 ☀ | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック