2021年06月16日

徳本あんず、たわわです

IMG_0243.jpg

先日、香川大学の小豆島SAKATEプロジェクトの学生さんたちが
久しぶりに坂手にやってきまシタ。

その記事にあった徳本あんず、実は地元の方が切望していたあんずなんデス!



坂手の徳本という場所で、戦前・戦後に作られていたのが徳本あんず。
普通のあんずより大きく、当時は大阪の料亭で珍重されていたとか。

一時はその姿を消してしまいマシタが、
坂手のまちづくり団体“んごんごクラブ”の皆さんが
保存されていた枝を接ぎ木し、学生とともに手入れを続け、
10年以上かけてやっと実がなるまでに育ちマシタ。


IMG_0242.jpg

実際に食べたこと見たことがある人も今は少なくなった、幻のあんず。
今年やっと、地元の方と学生さんたちの長年の願いが実りマシタ。

いったいどんな味がするんデショウ。(ゴクリ)

210609_徳本あんず (1).JPG


過去の徳本あんずの記事はコチラ


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする