2021年03月24日

春デス。たけのこ出てキマスよー。

IMG_9848.JPG

「3月頭、旧暦の18日にたけのこが出ますので、また見においでください」と
電気工事事業で、理系の兼業農家、森川さんからお誘いを受け
今年も竹林にお邪魔をしてキマシタ。

IMG_9855.JPG

なんと、竹林が増えておりマス。
竹林というか、こちらの場合『たけのこ畑』『たけのこ圃場』デスねー。


IMG_9855.JPG

竹の年齢別にテープで色分けをして
たけのこの生えてくる場所をある程度推測しながら育成中。

「本業が忙しいので、いかに時短で収穫するかですね」と森川さん。

IMG_9858.JPG

生えてくる時期もある程度コントロールしようと使用しているのは
オリーブたい肥・・・オリーブたけのこ、になっちゃうの???

「思い通りにはいかないですが、土中の温度をオリーブたい肥で
 上げているんですよ」とのこと。

IMG_9851.JPG

忙しいので農薬は使わない、肥料の最小限、余分なもののない
たけのこ・・・にょっきり。

今年も小豆ふれあい産直市場に登場シマス。

IMG_9852.JPG

朝の4時半から家族で収穫して1日約50個ほど。
けっこう大変デスが、場所や時期が森川さんにはだいたい分かってイマス。

IMG_9862.JPG

そして、最近はクレソンもたくさん収穫&販売できるようになりマシタ。

畑用の水路には湧き水が流れ込み、そこでできたクレソンは
昔、畑から溝にポイっとしたもの・・・

IMG_9867.JPG

自然に任せて、夏前には花が咲き夏には一旦枯れて
また春に芽を出すという、これ以上ない自然農法的なクレソンも
大変美味しくいただきマシタw

posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする