2020年09月16日

『時代の風景・時代の肖像』

IMG_8363.JPG

アジア・アートギャラリー展覧会
『時代の風景・時代の肖像』
日時;2020年9月19日(土)~11月3日(火・祝) 11:00~17:00(最終入館 16:30)
いずれも期間中の金・土・日・月・祝日のみ開館
場所;小豆島町福田、旧福田小学校福 武 ハ ウ ス ( 香川県小豆島町福田718-1)
鑑賞料金; 510円(15歳以下無料)

新型コロナウィルスの感染予防・防止のため、福武ハウスにお越しの際は
下記ウェブサイトからの事前予約が必要デス。
混雑時には 入場順等調整あり。

個人 https://benesse-artsite.jp/contact/fukutakehouse_reservation.html
9名以上の団体 https://benesse-artsite.jp/contact/fukutakehouse_group_reservation.html

IMG_8376.JPG

「今回、新しく表にあるバナーをペインティングにして貰ってます。
 小豆島、福田の水の豊かさ、資源の多さ、そして島での体験と
 作家の生まれたインドネシアを組み合わせ、この場所のために作った
 フレンド オブ ネイチャーという作品になっています」。

キュレーターの三木あき子さんが、今回特別にオンラインで
福武ハウスの展示『時代の風景・時代の肖像』についてお話をしてくれマシタ。


IMG_8362.JPG

小豆島に一時、在住していた作家さんの作品もあり
今回のように、作品や背景についてお話をしていただきながら
作品鑑賞できるのは、嬉しいデスね。

IMG_8367.JPG

「今年1月に12回目となるベネッセ賞を受賞したアマンダ・ヘンの
 写真作品は、母との和解の象徴的なもので、どの年代の方にも
 普遍的に鑑賞していただけると思います」。

お話を聞いた一室は旧福田小学校に残されていたものデスが
なぜか全部アートに見えてくる・・・このお部屋、休憩室に使えマス。

IMG_8366.JPG

「展示はすべてベネッセ アート コレクションです。
 福武の理念『よく生きる』から今回のテーマを考えタイトルを設定しました。
 日本の高度成長期、消費的で猥雑的、スクラップ&ビルド、この時代を
 知る人には作品を読み取るフック、きっかけがあります。
 また、知らない人にも日本の歴史、それも近く時代のことを知って貰いたい
 ですね、おじいちゃん達世代が生きて体験した事実、語り合うきっかけにも
 なると思います」。

IMG_8365.JPG

感染症防止のため、鑑賞には予約が必要デスが
その代わり、スタッフさんが案内役をすてくれるので
作品の背景や、鑑賞するポイントも教えて貰えマスよ。

当日に空きがあれば入場できることもあるので、近くまで来たら
受付で確認してみてクダサイ。


<関連記事>


アジア・ギャラリー展覧会〜福武ハウス

石工WS〜2市2町日本遺産

水晶山写真倶楽部、4年目の軌跡。


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする