2020年07月22日

福武ハウス展覧会、延期のお知らせ

IMG_7572.JPG

この夏、小豆島の東海岸福田にある福武ハウスのオープンは延期になりマシタ。
次回の展覧会については改めてお知らせシマス。

IMG_7570.JPG

今回、お知らせ用にお話を伺っておりマスので次の開催を
楽しみにぜひ、概要を先取りしておいてクダサイ。

(公財)福武財団アート部門、アートマネジメント担当の神谷知里さん(左)と
目公襯掴法人福武財団アートマネジメント部門、李智希さんに展覧会の詳細、
伺っておりマス。


IMG_7948.jpeg

展覧会のタイトルは「時代の風景・時代の肖像」。

「今回の展示では、今年第12回ベネッセ賞を受賞した
 アマンダ・ヘンの写真作品のほか、1970年代、バブル経済期、
 スクラップ&ビルドといった時代を反映する作品を展示します」と神谷さん。

写真作品では母と娘が時代の流れで変わっていく表情豊かで
時代背景も考察すると非常に感慨深い姿が見られマス。

また国内の若手作家の今を感じられる作品に
パフォーマンスムービーなども・・・

バブル好景気時代に作られた大型の作品では
見る人によって様々な思い、イメージを感じられそうデス。

IMG_7574.JPG

「ベネッセアートサイトでは、活動の初期からアジア地域のアートに着目し
 アーティストとの交流や作品の収集を重ねてきました。
 その中から、テーマに沿っての展覧会となります」。

会場となる小豆島の福田、旧福田小学校は2013年の瀬戸内国際芸術祭に
福武ハウスとしてアジアアートのプラットホームとして生まれ変わりマシタ。

今回は地域の方と話し合い、感染防止を図るため閉館の決定となりマシタ。
 
IMG_7946-263d8.jpeg

昨年の3回目となった瀬戸芸では、
内装もがらりと変わり美術館らしく改装もされマシタね。

次回の展覧会、ワークショップも準備されているようデスので
皆さん楽しみにお待ちクダサイよ〜。


※一部昨年の写真を使用してイマス

<関連記事>

FUKUTAKE HOUSE2019

日本遺産に認定された石の物語のポイント

posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする