2020年05月18日

醤トマト、今年も準備中!

2F9470DA-64C5-4BC8-9DF3-C3B950E8CD2E.jpeg

「お久しぶりです!
 最初に植えたハウスのが赤い実がチラホラ見え始めたところです」

51B1E40D-924B-41FA-A694-1C289AAE836A.jpeg

気温も上がって小豆島では甘い甘い醤トマトの季節デス。
毎日、お世話をしている潟宴塔hトラストの竹本さんに三木さん。

今回、三木さんが写真撮影をしてくれマシタ!


IMG_5788-20dac.jpeg

初めて小豆島から東京に流通したという野菜、醤トマト。

糖度が11度前後と非常に高いうえ、トマトの味もしっかり
した醤トマトの生産は今年で5年目を迎えてマス。

36732333-089F-491A-B513-17445161F76A.jpeg

甘いトマトを作るには塩分が必要デスが塩の代わりに
ヤマロク醤油の鶴醤搾りかすを使っているのがこのトマト。

4D1785BF-036E-49E5-A555-090769F191B1.jpeg

鶴醤といえば、2年かけて出来た醤油を再仕込みして
4年かけて出来上がるお醤油。
塩分以外に何か美味しさの秘密がありそうデスね!

09006555-87AB-4817-8D9A-5F0915638057.jpeg

「今週くらいから島内の飲食店で、様子を見ながら提供できるかな
 という感じです。5月下旬には、東京へ出荷が始まる感じでしょうか」

今年は都内スーパーオオゼキが近い方、
そして地元の皆さんが楽しんでクダサイね(ひぃー悔しい



<関連記事>

ヤマロク醤油〜夏に向けて

醤野菜作り

MINORI GELATO 夏ギフト・夏ご褒美
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする