2020年03月06日

竹の子掘りに挑戦シマシタ

IMG_6575.JPG

昨年秋に小豆島では珍しい落花生作りをしている
電気管理のお仕事をされている森川桂輔さんを訪ね、竹の子の圃場を
見せていただいておりマシタ。

IMG_6587.JPG

竹の子って、ちゃんと管理して作れるものなんデスね。
と思っていたら「佳輔の桂竹林ですよ。掘ってみますか?」と
ご連絡いただきマシター!


IMG_6576.JPG

竹の子掘りは初めての経験・・・たけのこはどこ?

森川さんが印をつけてくれているところを
「足で踏んだら分かるよ」というのでみると、分かる気がする!

IMG_6580.JPG

掘り方は生えている方向を見て一方向だけ、というので
ほりほりほりほり・・・・

IMG_6579.JPG

最終、森川さんに掘り出して貰う、傷つけそうだったので。

IMG_6583.JPG

「竹の子はこれからが旬で4月頃まで。
 そのあとはメンマを作ってみようと思うんですよ」

メンマーっ!?

IMG_6581.JPG

「宇和島の方では孟宗竹でメンマを作って
 全国チェーンの外食も国産に切り替えているんですよ」

IMG_6584.JPG
▲フクロウは初めて見た竹の子の根っこ

「ラーメンではなくうどんに合うメンマを作ってみようかなと
 思っています。美味しいと思うんですよ」

IMG_6582.JPG

メンマ用には2mくらいに育った竹の子(もはや竹では?
を使ってつくるそうなので、
出来上がった際には味見、いや皆さまに報告のためにまた行きたいと思いマスよ。

IMG_6586.JPG

きちんと整備された竹林で作られた森川さんのたけのこ
『桂竹林の竹の子』は産直市場に卸す予定。

そろそろ出始めるのでお試しクダサイな。
ちなみに堀りたて、ゆがきたての竹の子は甘みがあって
とても美味しかったデス(やっぱり食べてる



<関連記事>

小豆島産落花生、もう食べマシタ?

循環型農法〜オリーブたい肥

オリーブの剪定

posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☔| ○お土産・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする