2019年11月15日

島の子ミュージアム2019安田編

11月9日㈯、10日㈰の2日間、小豆島町安田の安田公民館では
島の子ミュージアム2019「飛んでーな安田」のWSが行われマシタ。



この島の子ミュージアムは昨年から始まったWSで
現在、秋田公立美術大学の柚木恵介准教授が主催。

IMG_3006.JPG

柚木准教授2008年の東京藝術大学交流事業のWSから
小豆島ARTプロジェクト、小豆島町地域おこし協力隊
瀬戸内国際芸術祭2013「瀬戸/島景」
と約10年、
続けて小豆島を訪れて活動してイマス。


IMG_2997.JPG

「竹より細くしたかったので針金を使っていますが
 今、ねぶたの職人さんをリスペクトしてますね」

と、柚木先生が苦戦しつつ形を作っているこちらは・・・

IMG_3000.JPG

「安田の人達と話し合って、光るモノを作りたいというのが
 先ずあって。そこから未来へ向かう宇宙船を、カンスケ太鼓
 に載せて飛ばそうという事になりました」

IMG_3001.JPG

安田と言えば、小豆島の米所。
宇宙船は「お米」が発芽している形になるよう、東京藝大の学生さんと
講師の丸山素直先生もお手伝いしてくれてマス。

IMG_2998.JPG

ねぶたは長さ4,5m、幅1,6m、高さ3mで中に入れた
電球は全部で12個。

IMG_2999.JPG

カンスケ太鼓は、安田の夏祭りに使われる太鼓で、今回、土台に
なっているのは約100年前のものだそうデス。

出来上がったねぶた宇宙船に子供たちが絵を描いたり
貼ったりして出来上がり。

77313764_2253369744954499_2237736192382599168_n.jpg
フクロウはもちろん安田の郷を描きマシタ

暗くなってから点火!
・・・ものすごく盛り上がりましたよーと柚木先生。

75464182_1148136908725392_2743856130680684544_n.jpg

今年の島の子ミュージアムでは地域の方々と一緒に
楽しむアートを見せてくれマシタ。


<関連記事>

三都半島「島の家」

島の子ミュージアム、はじまるよー

島の子ミュージアム2018夏

今年も安田の郷収穫祭へ!

キッチンUCHINKU

安田ファームステーション

うどん王国〜なかぶ庵
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする