2019年09月01日

小豆島農村歌舞伎舞台の演劇レポ

トラと呼ばれたサル_190826_0045.jpg

国指定の民俗文化財に指定されている小豆島の農村歌舞伎舞台。

BE189552-4EFB-4671-8532-CD837979D2E0.jpeg

この夏は、現在も使用している肥土山、中山の2舞台で
現代劇を楽しむことができマシタ。

まずは大入り満員となった中山農村歌舞伎舞台のようすデス。


IMG_1211.JPG

「最終日の段階でも演技の微調整をしていて、
 みんな真剣に楽しんでいる感じです」

とお手伝いをしていた
中山農村歌舞伎保存会道具方の谷久さん。

トラと呼ばれたサル_190826_0005.jpg

香川大学が正式に瀬戸芸作品に参加した「トラと呼ばれたサル」
谷久さんは、皆さんの一生懸命な姿にお手伝いにも力が入ったもようデス。

トラと呼ばれたサル_190826_0067.jpg

舞台師だけあって・・・こんな豪華な場所に連れて行ってもらえマシタ・・・
(小心者なので早く桟敷に移動させてほしい)

最終日を終えて、谷久さんは「大変でしたがこの1ヶ月、楽しかった」と
お話してくれマシタ。

35380.jpg

中山の役者さんデスが、肥土山のお芝居に出演していた
高橋さんも準備の手伝いに駆けつけてイマス。

・・・というか、中山、肥土山以外にもTシャツで何事か宣伝中。

IMG_1398.JPG

さて、こちらは肥土山・・・芸門(ゲート)の
「サナトリウムの春」

3日間公演のうち、初日は大雨デシタが多くの人が訪れ雨の中の
上演となったようデス。

FDEB6067-2B8A-470C-BED0-0DE1C8599F97.jpeg

2日目も雨がぱらつく中、参加者全員で舞台準備をされてイマシタ。

小豆島発信の演劇を根付かせたいと芸門さんらが
地域の人々を巻き込んでの公演は今回で3回目。

B5B40168-D3C5-4D8C-AE0A-64E10AB555F7.jpeg

プロの役者さんらに混じって、中山、肥土山の農村歌舞伎保存会から
役者さんが出演して、得るものも大きかったようデスよ。

トラと呼ばれたサル_190826_0059.jpg

肥土山農村歌舞伎はまた来年5月に、そして中山農村歌舞伎は
そろそろ奉納歌舞伎の準備に入りマス。


<関連記事>

肥土山農村歌舞伎2019

2018中山農村歌舞伎保存会〜裏!

中山農村歌舞伎舞台の夏〜2019

『トラと呼ばれたサル』A

サナトリウムの春〜2019夏

小豆島農村歌舞伎調査

中山千枚田へ〜こまめ食堂

うすけはれ〜奥中山







posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする