2019年06月04日

オリーブの花散る園地から

IMG_9673.JPG

「夜空の星のような、かわいらしい花の絨毯になっています。」

オリーブの花が満開で散り始めた小豆島。
5月28日に井上誠耕園の園地でお話を伺ってキマシタ。

IMG_9677.JPG

「オリーブの木がクリーム色に見えるくらい満開ですね。
 例年5月26日頃から咲き始め1、2週間くらいで散っていきます。」

と井上誠耕園農園管理課の日岡勝則さん。



IMG_9667.JPG

「オリーブの木は園地に現在4000本ほどあります。
 主に主要品種とアルべキーナ。そのほかに実の大きいアザパ、ちいざな
 コロネイキなどがあります。」

主要品種は新漬けで人気のマンザ二ロ、ミッション、そしてオイル用の
ルッカにネバディロブランコ。

IMG_9676.JPG

「オリーブはモクセイ科ですがキンモクセイのような香りはなく
 風が吹くと花粉で道路が黄色く見えます。
 近くに車があるとまっ黄色になり、服に着くことも。」

眼がおかしくなったかなと思ったと笑う日岡さん。

IMG_9671.JPG

「小さいけど、オリーブの実の赤ちゃんみたいなのは
 もう見え始めていますよ。」

これから雨、そして台風シーズンを控えた園地。

IMG_9681.JPG

「1年中、休む暇なくです。草刈も追いつかない。
 園地スタッフ全員で普段からよく観察して報告、早く気づいて
 早く動けるようにみんなで頑張っています。」

IMG_9685.JPG

「実がいっぱいついたら嬉しいですね。
 今年もたくさん、秋には用意しますので、皆さんお待ちください。」

IMG_9674.JPG

今回お邪魔した園地は日当たりの良い南斜面。
井上誠耕園のパン屋さん、菊太郎そば。

これから日ごと大きくなるオリーブの果実を楽しみに
小豆島へおいでクダサイ。

 


<関連記事>

オリーブ&ハーブフェア

平日限定ランチありマス〜忠左衛門

檸檬の夏、すももの夏〜らしく園

オリーブの花から夏へ

オリーブの花咲く、花醤〜ヤマヒサ醤油

オリーブの花

スモモの季節〜国民宿舎小豆島


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする