2019年05月03日

豊島−小豆島をめぐる〜瀬戸内国際芸術祭2019

IMG_9131.JPG

先日、豊島の家浦港から周辺の作品を鑑賞してキマシタ。

IMG_9121.JPG
te03 - B 大竹伸朗(針工場)

家浦港から少し行くと現れる船体用の木型。
隣接の建物では船にまつわる展示もありマス。



IMG_9137.JPG

更に進むと
前回の瀬戸内国際芸術愛でも人気だった『海のレストラン』

海沿いの小径を歩いた先には・・・

IMG_9143.JPG
te04 皆川明/緒方慎一郎 (ウミトタ)

宿泊施設にもなっているこちら・・・会期中は予約でいっぱいの様子。
デスが!6月ならまだいくらか空きがあるようデスので気になる方は
お問合せクダサイ。

IMG_9160.JPG

豊島石を使ったリビングにお風呂場。
1〜6名の宿泊が可能だそうデス。

IMG_9159.JPG

不思議なネーミングだと思ったウミトタは「海と田」の意味。
玄関側からは各部屋で海が見え、リビングの窓からは
豊島の豊かな水田や畑を見ることができマス。

IMG_9161.JPG

豊島レモンを使ったこんな商品も!
さらに山手に向かうと・・・

IMG_9164.JPG
te06 井筒耕平/会田大也 (コロガル公園in豊島)

こちらはまさに体感型の作品。
会期中はお子さんたちとのWSも予定されているそうデス。

IMG_9166.JPG

走って登ったり下ったりを楽しんで!とのこと。
と、ご機嫌に豊島の作品を見つつ、このまま小豆島へ向かいマスよ!

IMG_9172.JPG

家浦港を出ると到着するのは土庄港…途中、こんな風景にも出会いマシタ。

船長さんも初めて見たとのこと!
海の上には貴重な体験がいっぱいデスね。

IMG_9176.JPG

土庄港には作品は3点。
先ずは時間をきにしつつ、中山へバスで向いマス。

IMG_9024.JPG
見逃したくないデスよね! sd08 王文志 (小豆島の恋)

中山ー肥土山には王さんの作品を合わせて3点見ることができマス。
そしてそのまま、来た道を帰って向かうのは小豆島の北海岸。

大部では前回人気だったリン・シュロンさんはじめ2点。
その先の北浦で1点。

IMG_9214.JPG

ぐるりと回って到着したのは福田のFUKUTAKE HOUSEデス。

全部見るのはどちらの島でも1日では難しいので
ぜひ、2回目、3回目とチャレンジしてクダサイなー。


<関連記事>

豊島 横尾忠則館

手ぶら観光

土庄港に「太陽の贈り物」が届きました

王文志さん作品お披露目会2019

夕陽の丘〜屋形崎夕陽の丘継承会

大部港から醤油散歩

FUKUTAKE HOUSE 2019

バルカ エオリカ 運航シマス




posted by しまラジ! at 06:00| 香川 🌁| ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする