2018年11月24日

MOKSHAさんを訪ねて

IMG_6600.JPG

坂手港から大角ノ鼻灯台方面に向かうと山側に
MOKSHAOKSHAの看板が見えてキマス。

IMG_6612.JPG

土日祝日営業のMokshaさんにお邪魔して
絶景とご馳走、そしてオーナーの山崎直さん、尚子さんに
お会いしてキマシタ。



IMG_6602.JPG

山崎さんご夫妻は神奈川県葉山から小豆島に移り住んだそうデス。

葉山でも山のある自然豊かなところでカフェを営業して
いたそうデスが、地方で暮らしたいといろんな場所を探して
尚子さんが小豆島は?と、見学に訪れたんだそうデスよ。

IMG_6604.JPG

「小豆島は来るまで、有名な観光地だし栄えているところ
 だと思ったら意外に自然がいっぱいで僕らの思う生活スタイルや
 田舎暮らしにぴったりでした。」

IMG_6608.JPG

山崎さんがMOKSHAで提供してくれるのは
「どこの国の料理というわけではなく、好きな料理をワンプレートで
 食べてもらおうと思ったんです。」

IMG_6609.JPG

インドや中東へ何度か足を運ぶうちにスパイスの効いた
レシピにお2人でハマったようす。

「狙ったわけではないんですが・・・」と笑いながら出してくれた
プレートにはオリーブオイルもたっぷり使われてイマス。

IMG_6611.JPG

オリーブオイルはスペイン、ギリシャなどが有名ではありマスが
中東のトルコ、モロッコ、チュニジアなども世界的に多くの生産量が
あるんデス。

IMG_6610.JPG

「これはフムスと言って中東の料理です。
 ひよこ豆のペーストでできているんですけどオリーブオイルが合いますね。」

そしてインド料理のチキンとライスにもスパイスやクルミが
入っていて小豆島でも珍しい無国籍なプレートになってイマス。

IMG_6617.JPG

「いろんな国の個性的な料理を食べたい、作りたいと思っています。
 にんじんのラぺなんかはフランスですしね。」

「寒くなって来てもダウンコートを着て
 アウトドアを楽しむ気持ちで遊びに来て欲しい。」と尚子さん。

IMG_6606.JPG

テイクアウトできるパンにグラノーラだけでなく
「全部のメニューをお持ち帰りできますよ。」とのこと。

小豆島のなかでも穴場的なカフェ、MOKSHAさん。
テラス席も増やす予定だそうデスよ・・・今週末、まずはお出かけクダサイなー。


MOKSHA Coffee stand
営業日:土日祝 11:00-17:00
場所:小豆島町坂手甲1447−1(坂手港より徒歩10分)



<関連記事>

本日の豆P/moksha編(小豆島SAKATEプロジェクト)

本日の豆P/壺井栄生誕の地( 小豆島SAKATEプロジェクト)

第13回小豆島町商工まつりに行ってキタ!

まめまめびーるランチ

小豆島備長炭〜ヒラク

ゲストハウス&カフェ あんず

To tie/トティエ〜移住

オリーブ植栽110年〜オリーブ活用術


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| ○グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする