2018年03月09日

安田オリーブの会2018

IMG_1400.JPG

今年度の香川県オリーブ品評会が終わると
小豆島町安田の農業集団の中でオリーブ栽培をしている
安田オリーブの会の勉強会が行われマス。

IMG_1406.JPG

今年は品評会に出品された方されなかった方8人の農家さんから
自分たちの畑で作ったオリーブオイルが並びマシタ。

2016年の瀬戸内国際芸術祭で農家食堂を運営していた皆さんデス。



IMG_1404.JPG

今年度のオリーブは他の農作物と同様、雨が多く
収穫時に台風が多かったこともあり悪戦苦闘されたもよう。

その中でも「長くスパイシーな辛味が続くもの」やバランスの良いもの
など、それぞれ特徴のあるオリーブオイルが作られたようデス。

IMG_1408.JPG

「最近は今までの品種に加えフラントイオ種が木も大きくなって
 オイルにされることが増えてきた」とオリーブ研究所の窪田所長。

IMG_1399.JPG

中にはまだ香川県での栽培が珍しいレバノンのサウリンと言う
品種のオリーブオイルも並びマシタ。

皆さん熱心にオリーブ作りをしてイマス。

IMG_1405.JPG

今回は8点ものオイルがあることから
『一番好きなオリーブオイルを選んでみよう』

とプチ品評会も行われマシタ。

IMG_1403.JPG

そのまま飲んで人気だったのはフルーティーなものデシタが
日本オリーブオイルソムリエ協会のソムリエである蓮池さんは

「そのまま飲むのと料理に使ったときは印象が変わります。
 辛味や苦みが強いものも、料理によっては合わせやすくなります。」

IMG_1410.JPG

とお話をしてくれて、小豆島産らしい爽やかで優しいオイルは
魚料理に、苦みが強いのはチーズなどに合わせての楽しみ方が
あると教えてくれマシタよ。

IMG_1407.JPG

購入したオリーブオイル、思ったのと違ったーという方も
いろんな料理に使って、
しっくり美味しく感じる素材を探してみてはいかがでしょーか。

IMG_1401.JPG

安田オリーブの会では毎年、この集まりを通して
オリーブの栽培からオイルまでの向上を目指してイマス。

国産オリーブオイルの一番の特徴は何よりフレッシュなこと。
まずは一度お試しをー!


<関連記事>

なかぶ庵

平成29年度香川県オリーブ品評会審査

美味しい小豆島産のために!

キッチンUCHINKU

泥んこ!畑体験〜東條地域農業集団

オリーブウィーク〜小豆島オリーブ公園

小豆島hana案内


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。