2018年02月23日

小豆島発、オリーブの雑貨〜こまめ島工房

91BA36C4-A1AC-472A-BFA1-DD51AC8B881A.gif

大切に大切に削り出し成型して磨きをかけているのは
小豆島で役目を終えたオリーブの木デス。

小豆島町馬木にある「こまめ島工房」では
伐採されたオリーブの木を加工し販売を始めマシタ。

IMG_1054.JPG

ひとつずつ色も模様も違うオリーブの小物。
見ているだけでも夢中になりマスねー。

珍しくgifを使ったのはオリーブの木片を慈しむ手を
見て欲しかったので。


IMG_1059.JPG

こまめ島工房の扱う木材はオリーブの木のみ。

オリーブなどの栽培を経験し
「切られたオリーブの木をもう一度、輝かせたい。」と
作品作りをスタートされたそうデス。

IMG_1055.JPG

カトラリーを切り出した木片はアクセサリーに。
削るときに出た木屑は全て肥料にしてイマス。

オリーブの木に愛情をそそぐ作品作りをしているんデスね。

IMG_1057.JPG

これらの美しい作品が購入できるのは
世界一狭い海峡、土淵海峡そばにあるライフイズビューティフル

他にも地元の方の可愛いアクセサリーなどの雑貨が並んでイマス。

IMG_1064.JPG

小豆島では「ライビ」と呼ばれ人気のお店は北海道から
小豆島に引っ越してスープカレーのお店を始めた
カレーキッチンポパイさんのセレクトショップ。

IMG_1094.JPG

スープカレーも大人気デスがライビのソフトクリームもまた・・・

IMG_1062.JPG

美味しいものと一緒に多くの人を楽しませている商品に人に
囲まれて一度は役目を終えたオリーブの木もキラキラしてイマス。

IMG_1058.JPG

今の生活スタイルにあった
おしゃれでかっこいいカトラリーに生まれ変わって
大切にしてもらえる人との出会いを待ってイマス。


<関連記事>

オリーブのカトラリー〜成人式

秋/冬のお土産〜小豆島オリーブ公園

ご縁を繋ぐ〜PRIYA


小豆島ふるさと村でクラフト体験

3月15日・オリーブの日

小豆島Short×2(オリーブパートナー)

お醤油屋さんのオリーブ@〜ヤマサン醤油

八方だしの正金醤油さん

posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | ○お土産・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。