2017年06月28日

土俵開き〜小豆島中央高校

IMG_5494.JPG

6月24日㈯
香川県立小豆島中央高校で相撲場の土俵開きが行われマシタ。

小豆島中央高校の相撲部員は現在一人、2年生の小森翔大さん。
新しい高校になって復活した相撲部で
先輩方にコーチしてもらいながら頑張ってイマス。

IMG_5522.JPG

初めて見る土俵開き。
新しい土俵は佐渡ケ嶽部屋所属の行司、式守輝乃典さんによる祭祀が行われマシタ。



IMG_5537.JPG

土俵祭祀は祝詞から始まりお神酒を土俵の四隅や周りにかけるなど
めったに見られない光景・・・

IMG_5546.JPG

統合前の小豆島高校出身の琴勇輝関(佐渡ケ嶽部屋)が出席し
また大相撲高松場所実行委員長の冨岡徹也氏からは
白鵬関など4横綱の長手形雅楽そうされて贈呈されマシタ。

IMG_5500.JPG

泉谷俊郎校長先生からは
「小豆島は相撲に力を注いでいる町です。
 新しい小豆島中央高校でその歴史一歩を踏み出せて幸せを感じています。」

IMG_5548.JPG

現在唯一の部員である小森君からお礼の言葉が述べられると
『頑張れ!』と出席者から声が上がりマシタ。

IMG_5577.JPG

今年は高校総体で四国大会まで進んだ小森君。
これからの活躍も楽しみデスねー。

IMG_5566.JPG

土俵開きのあとは早速、公開稽古が披露されマシタ。
迫力デス!


<関連記事>

香川県立小豆島中央高校オープン二ング

台湾の高校生と交流〜小豆島中央高校

横綱になります〜小豆島夢応援大使

ピザハウスmomo

新艇登場〜小豆島ふるさと村

オリーブと柑橘の園地から〜井上誠耕園らしく園


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック