2017年06月07日

千枚田の季節〜棚田オーナー制度

IMG_5141.JPG

中山千枚田の景観維持を楽しんでやってもらおうという
小豆島町の『棚田オーナー制度』

今年は6月4日に県内外から15名ほどが参加して田植えを体験シマシタ。

IMG_5104.JPG
▲手がこの状態なので避けてるふくろう

小豆島町農林水産課濱本浩貴さんにお話を伺っておりマス。


IMG_5107.JPG

「今回は香川県内の方が多く、ほかに岡山県、大阪、福岡からも
 来られています。」

県内の参加者が多いのはなぜー?と伺うと

「リピーターの方が多い結果ではないでしょうか。」とのこと。

IMG_5109.JPG

ちなみにこちらのご家族は高松市から4回目の参加。

『なんとなくなんですが楽しくてやめられず・・・
 今回はお姉ちゃんが高校総体のカメラマンで出かけ3人ですが。』

小学校6年生で初参加した妹さんは中学3年生。
(遠目からも田植えが手慣れて見えたご家族デシタ)

IMG_5112.JPG

小さなお子さん連れの方も多く夏日のこの日を
田んぼで楽しく過ごしてイマシタよ。

IMG_5137.JPG

こちらのお子さんたちは三豊市から。
おばあちゃんの畑はあっても水田は初めての体験とあって大はしゃぎ。

IMG_5139.JPG

やっちゃってマス。

お兄ちゃんはペットボトルにたくさんのオタマジャクシや
ホウネンエビと言われるミジンコの仲間(なんだって!)を詰め込んでマス。

IMG_5123.JPG

中山のおっちゃんによると『きれいな田んぼに来る』と言うので
調べてみるとホウネンエビは豊年蝦と書き、たくさん発生する年は豊年になる
・・・と言う伝承があるようデス。

IMG_5120.JPG
おたまじゃくしに車にまで張り付いてたアマガエル
IMG_5155.JPG

午前中いっぱい頑張って9面の田んぼの田植えが終了シマシタ。

農村歌舞伎舞台のある春日神社でお弁当を食べ
「せっかくなので観光も」と小豆島オリーブ公園へ移動。

IMG_5161.JPG

オリーブの花の時期は終わってしまいマシタが
小さな実を見ることもできマシタ。

皆さん、お土産売り場なども周って楽しんだ様子デス。

IMG_5162.JPG

IMG_5164.JPG

この後、棚田オーナーさんたちは7月には虫送り、そして収穫の秋を迎え
春日神社奉納農村歌舞伎舞台を楽しむ予定デス。

IMG_5147.JPG


<関連記事>

小豆島Short Short(千枚田オーナー募集)

虫送り2016

春日神社奉納歌舞伎舞台2016

小豆島Short Short(蛍)

うすけはれ〜奥中山

小豆島・寒そうめん〜島の光

オリーブ公園、プチリニューアル


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450561849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック