2017年05月15日

小豆島Short Short(totie)

県内の楽しいイベントやトピックスを日替わりでお送りするミニコーナー、
月曜日は、小豆島Short Short・・・を放送してイマス。


IMG_4023.JPG

魅力あるふるさと、小豆島。
今月5月19日に東京有楽町にある、ふるさと回帰支援センターで
小豆島移住の手引きと題されたセミナーが開催されマス。

小豆島移住の手引
ナビゲーター;NPO法人Totie理事 大塚一歩
日時;2017年5月19日㈮ 18:30-20:00
会場;NPO法人ふるさと回帰支援センター
定員;30名(参加無料 / 予約先着順)

予約・お問合せ:NPO法人トティエ(担当:小坂)
メール:info@totie.org
電話:0879-82-1199


IMG_4018.JPG

この取り組みは小豆島への移住をサポートするNPO団体トティエの活動の一環。

トティエでは年に4回、小豆島移住ガイドツアーも開催してイマス。
詳しいお話をトティエ理事兼事務局長大塚一歩さんに伺ってマス。


IMG_4015.JPG

「東京でのセミナーは県とか大きなくくりではやっていたんです。
 今回は小豆島単体でセミナーをやることになりました。」

ソーシャルメディアで見ると潜在的移住希望者は思ったより
多いようだと大塚さん。

「小豆島という離島に年間両町合わせて250人の移住者がいるというのは
 すごいことだと思う。」
大塚さんは5年前に東京から移住されたそうデス。

IMG_3235.JPG

「初めて来たときのワクワク感、産業が豊かと感じたこと
 今も変わらず思っています。そういうところを伝えたい。」

「小豆島は色々チャレンジできる島。島の人、移住してきた人
 関わらずサポートしてくれる方が多くやりやすい風土のように感じます。」

17_iju-guide-tour-1024x361.jpg

実際にお話を聞いて、またずっと興味のあった方に参加して欲しいのが
『小豆島移住ガイドツアー』

・6/17(土)〜 18(日)応募締切 5月26日(金)
・8/4(金)〜 5(土)応募締切 7月14日(金)
・9/23(土)〜 24(日)応募締切 9月2日(金)
・11/11(土)〜 12(日)応募締切 10月20日(金)

四季を通して気になる時期、タイミングの合うときに参加できマス。

参加費;8,800円(宿泊、食事、保険代込み)
定員;20名 ※最小催行人数6名
開催場所;香川県小豆郡土庄町〜小豆島町
宿泊場所;小豆島オリーブユースホステル


主催;小豆島移住・交流推進協議会
企画;小豆島ツアーズ合同会社
協力;NPO法人トティエ
標準旅行業約款(小豆島ツアーズ合同会社)


6月17日からのツアーでは小豆島の空き家バンクにどのような物件があるか
また、会社見学や実際に移住した人から話を聞ける懇親会を予定しているそうデスよ。

IMG_4016.JPG

「僕自身もガイドツアーに参加した一人。
 小豆島で初めて浄化槽、簡易水洗などを知りました。
 トイレ一つとっても、どうなってるんだろう?と思うことがあります。」

IMG_4434.JPG

「地方移住を考えている人の中で選択肢の中に小豆島が引っかかるなら
 来ていただいて、移住のイメージができるツアーになればいいなと思います。」

Iターン、Uターンを含め毎年250人の移住者を迎えている小豆島の魅力。
観光では分からない移住された方の生の声。

IMG_4019.JPG

ちょっと興味がある、と言う方の参加もオッケー。

また、小豆島に来て坂手観光案内所2階のトティエにぶらりと立ち寄っても
お話ができるようデス。

以上、今日の小豆島町Short Shortデシタ。



<関連記事>

To tie/トティエ〜移住
 
しまステイの宿〜小豆島ユースホステル

新情報満載!日曜市レポ

海の恵み〜御塩(ごえん)

御塩サイダー、出マシタ

まめまめビール
posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449827079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック