2017年05月14日

Sea Tiger〜吉田の海辺で

IMG_4048.JPG

このGWに大変賑わった小豆島のスポットの一つ
東海岸にあるシータイガーさんを訪ねてキマシタ。

IMG_4064.JPG

シータイガーと言う施設は
「和歌山(南紀)と小豆島にあるリゾート施設なんですよ。」と
(株)リゾート倶楽部シータイガー管理営業部長谷中晃一郎さん


IMG_4049.JPG

「シータイガーは海が正面玄関です。」

長い桟橋には横浜、神戸などから訪れたヨットが停留中。
遠いところでは北海道、カナダからも訪れる人がいらっしゃるそうデスよ。

IMG_4051.JPG

「楽しむのに決まりは特にないんです。
 夏はプライベートビーチで海水浴、今だとマテ貝を獲ったり、釣りをしたり
 夏は子どもさん用のプール、ジェットスキーで来る方もいらっしゃいますよ。」

この日、神戸から来られた方は桟橋で30pほどのキスを釣ってマシタ。
『ここ、穴場ですよ!すごくいいところです。』

IMG_4053.JPG

シータイガーにはお泊り用コテージが9部屋、ペット可。
1泊2食付で13000円(オフシーズン12000円)

「泊まりだけでなくレストランやカラオケだけのご利用もできます。」

ソフトドリンクからアルコール類、おつまみメニューや定食も揃ってマス。

IMG_4063.JPG

「バーベキューはお一人\3500で、
 仕入れ状況によってお肉、エビ、イカ、地元のお母さん作る
 無農薬野菜など、また釣った魚やマテ貝を焼いてもらっても大丈夫です。」

レストランには京都出身と言う谷中さんが用意した西京味噌の
西京焼き定食(季節の魚により時価)もありマス。

IMG_4041.JPG

バーベキューやカラオケ、レストランを利用されたい方も
「ぜひ。お電話でご予約ください。」

カラオケのスペースにはグランドピアノもあり音楽好きの方にもおすすめ。

IMG_4044.JPG

近くには吉田温泉(&オートキャンプ)もあるので合わせて楽しみたいデスね。

シータイガーへのお問合せ・ご予約は下記電話にて。
tel: 0879-84-2011 

営業シーズン:4月ー10月
(時間はお泊りの方が多いため、いつでも対応しますとのこと/深夜除く)

IMG_4046.JPG
▲車道側から見ると・・・

さて、クルーザーもヨットもないけど海からシータイガーに直接訪れてみたい!
そんなフクロウの欲求をかなえてくれそうなのが海上タクシー。

今回ユアクルーズの古市キャプテンにおすすめプランも聞いておりマス。

IMG_0375.JPG

「高松発でシータイガーさんまでは約2時間弱。
 2時間貸し切りプランだと20000円で、1時間ごとに5000円です。」

やっぱりハードル高そう、お値段って意味でと思ったら・・・

「12人乗りですのでグループで使っていただくのがおすすめですね。
 途中のクルージングを楽しむことに重きを置いていますので
 瀬戸内の島に寄り道して出会いや食を楽しんでいただいたら嬉しいです。」

18470738_802535076570826_1483986026_n.jpg
▲写真提供:水晶山写真倶楽部

真夏の素敵な写真も水晶山写真倶楽部からいただきマシタ。
芝生には時々、雉や孔雀も遊びに来るそうデスよ。

夏のお出かけの参考にしてみてクダサイねー。



<関連記事>

野卵会〜第9回吉田ホタルまつり

吉田ホタル祭(あきゃっ娘+)

小豆島のキャンプ場〜小豆島オートビレッジYOSHIDA〜

小豆島万里の長城!?

春日堂リニューアルオープン

木ハラ食堂

福田の松月さん、ご存知デスか

大人の遠足〜東海岸石丁場

珈琲とブーケ。〜岩谷の海辺で

希望の道へ〜南風台から

水晶山写真倶楽部〜2017夜桜ライトアップ


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449790867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック