2017年04月06日

ウエルカムサポーターin二十四の瞳映画村final

IMG_3200.JPG

今年1月から毎週土曜日に行われていた「二か国語版紙芝居・二十四の瞳」

小豆島観光協会ウエルカムサポーターの皆さんが
オリジナル脚本を作るところからスタートして上演してキマシタ。

IMG_3198.JPG

先日4月1日の土曜日、二十四の瞳映画村の木造校舎で
最後の公演が行われマシタ。


IMG_3230.JPG

開演前にウエルカムサポーターのお一人とお話する機会がありマシタ。
「みんな、だんだん上手になって
 こんな風に演じたい、こういう風に言ってみたいと熱が入っているんです。」

IMG_3215.JPG

本番前のリハーサルから多くの方が見学。

二十四の瞳映画村内に流れた開演を告げるアナウンスも
英語でサポーターの方が放送されマシタ。

IMG_3204.JPG

この日は最後とあって特別ゲストに
二十四の瞳顕彰会会長、小豆島町町長である塩田幸雄氏が男の子役で登場。

IMG_3213.JPG

小豆島観光協会によると
「今月からは土庄町迷路のまちの案内、まち歩きの勉強会です。
 また秋には寒霞渓の案内を目指します。」とのこと。

IMG_3210.JPG

また、二か国語の紙芝居については「ご要望に応じて」と
ちょっと嬉しいお話も聞くことが出来マシタ。

今回の紙芝居をスタートにどんどん活動の場が広がるもよう。

IMG_3228.JPG

小豆島はこれから初夏〜夏、秋と観光シーズンを迎えマス。

全国からだけでなく海外からの個人客も
増えている小豆島。

IMG_3196.JPG

小豆島観光国際化チームのウエルカムサポーター、
これからの活躍にも大きく期待できそうデス。


<関連記事>

小豆島中央病院1周年

出張!英会話〜小豆島観光協会

英語でお出迎え〜ウエルカムサポーター

ウェルカムサポーターin小豆島

土庄港からめぐる瀬戸芸作品

ロードバイクを追いかけて〜春の寒霞渓

春の寒霞渓で〜鷹取展望台まで

30周年!映画村スケジュール2017


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○二十四の瞳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448703186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック