2017年03月17日

小豆島チョコレート事情2017

IMG_2638.JPG

近頃、小豆島ではおいしいチョコレートに出会えマス。

本格的なカカオ豆を焙煎して作るチョコレートメニューは
食にこだわる小豆島らしいのかも知れマセン。

IMG_2632.JPG

この3月20日で1周年を迎えるMINORI GELATO
そして、たこのマクラをご紹介シマスよー。



IMG_2686.JPG

MINORI GELATO
ではこの冬、たくさんのチョコレートを味わえマシタ。

小豆島いちご、レモンと一緒に楽しめたものや
お酒の入ったもの・・・

IMG_0103.JPG

焙煎カカオの美味しさも教えてくれマシタ。

小豆島の旬の食材と一緒に食べられるのも魅力的デス。
持ち帰りのカップのメニューも充実してずいぶんと楽しませていただいておりマス。

IMG_2679.JPG

ちなみにフェリーで高松まで1時間+アルファで約2時間
溶かさずに持ち帰れマシタ。

チョコレートメニューは「醤チョコレート」「ローカカオ・カフェモカ」は定番予定。
季節によってなくなる物もあるのでお早目に。

IMG_2685.JPG

1周年を迎える3月20日には
持ち帰り用蓋つきジェラート1000円以上購入すると
先着100名限定「MINORI GELATOオリジナル保冷バック」
がいただけマス。

IMG_2647.JPG

そしてもう一軒、小豆島で本格チョコを楽しめるのが
たこのマクラ

島内にお住まいの方が個人輸入して焙煎するカカオを使用。

IMG_2645.JPG

「もともとカカオ70%の物を使って沼をイメージして
 ホットチョコレートにしました。」と言うスタッフの柿崎さん

という、たこマクの『マレー・ドゥ・ショコラ』(\600)

IMG_2644.JPG

「チョコの沼と言う意味で沼をフランス語にしたら
 オーナー(山本さん)に気に入ってもらえたので。」

チョコレート以外にラム酒を煮切ったもの、スパイス等が入ってイマス。

IMG_2643.JPG

黒ゴマクッキーが2本ついており相性抜群・・・濃厚なチョコのエスプレッソ。

黒ゴマクッキーは5本100円でも販売しているので
お代わりしたくなった人も安心デス。

IMG_2637.JPG

オーナーの山本さんによると3月いっぱい、もしかしたら
4月も少し、メニューに載る予定だそうデス。

春先の小豆島、本格チョコレートも楽しんでみてクダサイ。


<関連記事>

草壁港そばMINORI GELATO

バレンタインデー前のMINORIメニュー

島のソムリエ〜MINORI GELATO

苺一会〜小豆島いちご部会

海うさぎ〜カフェたこのマクラ

開店から1年〜タコのまくらへ行きマシタ

タコのマクラ、ゆったりとオープン

小豆島Short Short(いちご狩り)

ドラマロケ地へ

posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447887536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック