2017年03月08日

兵左衛門太鼓〜平井兵左衛門氏政追善供養

IMG_2553.JPG

3月5日(日)小豆島町池田では平井兵左衛門氏政追善供養
行われマシタ。

平井兵左衛門さんは正徳元年、池田郷の庄屋として
小豆島を代表し、苦しい年貢を直訴した方。

今でも地域の方々に大切にされてイマス。

IMG_2562.JPG

この日は墓前での供養のあと池田の桟敷で
子どもたちによる『兵左衛門太鼓』も奉納されマシタ。


IMG_2577.JPG

この『兵左衛門太鼓』は地域有志の方々が伝統芸能を現代から
作ろうと25年前から取り組んでイマス。

IMG_2583.JPG

振付、指導は肥土山農村歌舞伎保存会でも活躍された
佐々木育夫さん。

子どもたちと一緒に熱演されてイマシタよ。

IMG_2582.JPG

平井兵左衛門さんは平称霊神(へいしょうれいじん)として
桟敷にある祠に祀られてイマス。

神事にあたった亀山八幡宮高尾直人宮司さんによると
「平井兵左衛門さんは封建社会で一揆を起こす農民に変わり
 直訴をして自らは斬首となった地域の偉人。
 遺徳を偲んでお祀りしています。」とお話してくれマシタ。

IMG_2566.JPG

『兵左衛門太鼓』として小豆島を思う心は次の世代へ
受け継がれていくんデスね。

IMG_2568.JPG

さて、1855年以前に作られたと言われる切石と自然の地形を利用した
この桟敷は国の重要有形民俗文化財。

周辺には小豆島ふるさと村やカフェなどもあり
池田湾を行き来するフェリーの姿がやさしい海の色とともに楽しめマス。



<関連記事>

平井兵左衛門氏政追善供養

肥土山の農村歌舞伎

亀山八幡宮秋祭り

海うさぎ〜カフェたこのマクラ

小豆島と京大農工ネット〜高尾農園

小豆島Short Short(オリーブウィーク)

小豆島Short Short(いちご狩り)

手ぶらでお花見〜国民宿舎小豆島


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447649767
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック