2017年02月08日

もう春!〜小豆島の節分祭2017

IMG_2136.JPG

「小豆島でこんなふうに節分祭をしているのは
 2か所ですかね。
 季節の変わり目ですから神社ごとに神事は行っていると思います。」

参拝の皆さんの合間を縫ってお話をしてくれたのは内海八幡神社
黒木治夫宮司さん

IMG_2137.JPG

朝早くからお接待にバザーにと
馬木ひしお会の皆さんが頑張ってらっしゃいマシタ。


IMG_2140.JPG

フクロウも縁起物を一つ手に入れ・・・
「昔は玩具屋さんの人が縁起物を販売していたんですよ。」と
教えていただきマシタ。

IMG_2142.JPG

宮司さんによると内海八幡神社では
戦後、昭和30年頃から節分祭をしており

「そのころは節分飴という、ねじり飴の長いものも
 縁起物と一緒に皆さんが持って帰っていたんですが
 ねじり飴を製造しているところがもうなくなってしまいました。」

IMG_2144.JPG

10年位前にはまだあった「節分のねじり飴」
今また賑やかになってきた小豆島、ぜひ作って欲しいと思うふくろう。

・・・飴が食べたいとかだけではなく。

午後7時から神事、そして豆まきが行われ
午後8時過ぎまで毎年賑わっているんだそうデス。

IMG_2166.JPG

さて・・・節分祭を行うもう一つの神社。
せっかくなので、福田の葺田八幡神社にもお邪魔をいたしマシタ。

こちらの神事は午後5時から。
5時半から豆まき(+餅)と聞いてフェリーの時刻を逆算・・・

IMG_2198.JPG

平日とあって翌日は仕事デス。

餅まき・・・ではなく豆まきには間に合わないものの
佐伯寿昭宮司さんにお会いすることができマシタ。

IMG_2197.JPG

「福田では私のお爺さんの時代にはやっていましたね。
 来賓交えて今のようにやるようになったのは10年前から。
 夜の10時くらいまで参拝客が来られてます。」

IMG_2199.JPG

夕方の灯りが灯るころ、学校から帰った子供たちから
境内にそろそろと人が集まり始めてイマシタ。

「新しい年を迎え幸せになれるよう。
 この時期ですので体調を崩さないよう厄除けの意味で拝むんです。」

IMG_2195.JPG

本来の意味での厄除け、お参りだけはしてまいりマシタ。

豆というより餅狙いの豆まきは
福田の情報発信をしているあきゃきゃクラブ(改め福田太郎)に任せ・・・

IMG_0275.JPG

・・・るとデスね。
あきゃっ娘VSべっぴん犬あずきちゃん(居酒屋よりす代表)

なんだか真剣な戦いになったようデス。

IMG_0276.JPG

「犬は足が速い・・・でも負けてない、むしろ勝った。」との
レポートをいただきマシタ。

そしてアジアアートステーション福田らしく
お餅は「ココナッツぜんざい」になったもよう・・・

レシピを聞いたので皆様もぜひお試しになってクダサイ。

DSC00631.JPG

材料(4〜5人分)
・ココナッツミルク 200ml
・牛乳 200ml
・砂糖 大さじ4
・塩 ひとつまみ
・節分祭で拾ったもち(食べれるぶんだけ)or白玉粉100gで作るだんご
・すじそばで有名な松月で買った「さつまいも」 (*'ω'*)
・あれば、あんこをのせる
作り方
・ココナッツミルク、牛乳を鍋に入れて、煮立たせる
・砂糖、塩を入れる
・さつまいもはサイコロぐらいに切り、レンジでチンする(柔らかくなるまで)
・拾ったもちはトースターでぷっくりするまで

DSC00626.JPG

皆様も温度差の大きくなるこの季節
あきゃっ娘に負けないようお過ごしを!



<関連記事>

小豆島の初詣

内海八幡神社節分祭(向井達也)

小竹製麺所基本情報

MORIKUNI BAKERY

秋祭りに向けて〜葺田八幡神社

福田八幡神社、節分祭(あきゃっ娘)

福田の松月さん、ご存知デスか?

ポストカードプロジェクト〜FUKUTAKE HOUSE

小豆島の節分祭〜2017



posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446664966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック