2017年02月02日

ご縁を繋ぐ〜PRIYA

IMG_1803.JPG

二十四の瞳映画村「書肆 海風堂」の人気商品の一つ
PRIYAのアクセサリー

IMG_1804.JPG

こちらを製作しているのは小豆島霊場46番札所 多聞寺
藤本奈々恵さんデス。

水引とオリーブのビーズで作られたアクセサリーのこと
藤本さんにお話しを聞いてキマシタ。



0613198_R-thumbnail2.jpg

「お寺でお金のやり取りをするのにポチ袋を使っていました。
 そのままよりは可愛らしい袋に入れるほうが良いかと思って。」

可愛いポチ袋を探すうちにネットで見つけたのが水引のついたもの。

「水引を自分で使ううちにアクセサリーに使えるのではと
 お花の形のものをまず作ったのが始まりです。」

nenzyu4-thumbnail2.jpg

多聞寺さんと言えば
オリーブのビーズを使った念珠作りをしているのは小豆島ではすでに有名デス。

「昔からご縁のあった高尾農園さんに
 小豆島のお土産になるものとして数珠を作る体験をやりたいと
 お話ししてお寺でのワークショップ用に譲り受けました。」

IMG_5700.JPG

高尾農園では間伐したオリーブの木を約3年間、太陽光で乾燥させて
ご縁のある多聞寺さんへお渡ししたそうデス。

IMG_1806.JPG

「最初、知り合いのデザイン会社さんのイベントで置きたいと言ってもらえて
 書肆 海風堂さんができるときに和風の物を置きたいのでと
 お話もあり栞を探しているとのことで栞と一緒に置かせていただくことに。」

ご自身は好きなものを作っていただけ、と話す藤本さん

IMG_1811.JPG

「水引のパワーですかね。
 古来からの伝統の物がご縁を繋いでくれたと思います。」

水引の起源は室町時代ともいわれてイマス。
贈り物につけられ、人と人の縁を結ぶもの。

IMG_1808.JPG

小豆島、二十四の瞳映画村の書肆 海風堂で購入できマスが
このたび、2月8日(水)から14日(火)までは
横浜高島屋さん5階で1週間限定で発売予定。

「ご縁を繋いでくれる水引と小豆島のオリーブ
 皆さんに受け取っていただけたらと思います。」

IMG_5696.JPG

オリーブの丸玉ビーズは小さいながらもしっとりとした手触り。
手にされた方と小豆島のご縁が結ばれることを祈って・・・・


<関連記事> 

オリーブの木の念珠つくり※現在お休み中デス

肥土山・虫送り

肥土山農村歌舞伎に行ってきました

高尾農園、ハラル認証を受けて

シシ垣でつくる堀越暮らしの輪プロジェクト

小さなパン屋Kaina

コブ吉君(2号)に会ってキマシタ〜二十四の瞳映画村

書肆・海風堂、本日オープン

かわいいボラード発売中〜

ゲキ×シネ!今年は毎月〜二十四の瞳映画村


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○お土産・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446543929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック