2017年01月31日

香川県産オリーブオイル2017

IMG_2074.JPG

香川県のオリーブオイルが旬の今、小豆島で
行われた第9回オリーブ品評会オリーブオイル部門の最終審査。

上位5社の授賞式は3月14日に予定されてイマス。

IMG_2026.JPG

審査終了後に・・・
審査委員長を務めた香川県県産品振興課大畑善彦課長
実際に審査に当たった
小豆オリーブ研究所主席研究員
柴田英明さん
のお二人にお話しを伺ってキマシタ。


IMG_2079.JPG

「生産者にとっては天候が毎年不安定で難しいなか
 摘果の時期を見極めていただき今年も素晴らしいオリーブが
 できたと思います。」
香川県県産品振興課大畑さん

IMG_0590.JPG

「もともと、小豆島を中心に産業となって香川県のオリーブは
 高品質なものを作っています。
 栽培面積はこれからも広げていきたい。
 植樹してすぐ搾油というわけにはいかないので徐々にですが。」

IMG_2004.JPG

小豆オリーブ研究所主席研究員柴田英明さん
「今年は審査前に風邪が流行って体調管理が大変でした。」とおっしゃりつつ
品評会では採点の基本となるキャリブレーションの説明も行いマシタ。

IMG_2081.JPG

今年の香川県産オリーブオイルについては
「例年よりもライプタイプのデリケートなオイルが多かったですね。」

ライプ(ripe)とは熟したという意味
ちなみにグリーンタイプは緑の果実で搾ったものを指すそうデス。

IMG_2020.JPG

「苦み、辛味もありバランスのとれたものが多かったと思います。
 入賞した5社とも風味が違うのでいろいろお試しいただいて
 お好みのものを見つけていただければと思います。」

IMG_2003.JPG

今年は全19社が品評会にチャレンジし19社ともに
化学検査をパスしたとオリーブ課から報告もあった品評会。

IMG_2029.JPG

天候に気温に左右される農作物。

その中で生産者さんが経験と知識を総動員して
美味しいオリーブオイルが出来上がっているようデス。

多くの方が香川県産オリーブに興味を持ってくれたらいいなと
オリーブオイルをちびちびやりながら思うふくろうデス。


<関連記事>

第9回香川県オリーブ品評会オイル部門結果

本記事前に裏話〜オリーブオイル品評会

香川県オリーブ品評会〜オリーブ課

平成28年度オリーブ園地品評会審査

平成28年度オリーブ園地品評会結果

※オリーブレシピ

小豆島高校オリーブ料理フェスティバル

小豆島産いちご2016

おおつきちひろsan in 小豆島

※オリーブオイルが食べられるお店
季節によって内容が変わることがありマスというか変わりマス

カフェ忠左衛門から

大人気!オリーブ公園まるっと

冬はお魚〜気まぐれ麹部屋

オリーブ園で小豆島産オリーブ三昧

寒霞渓〜山頂レストラン楓

野の花弁当〜野の花ののか



posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○オリーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446420464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック