2016年12月29日

お正月のお買い得〜一徳庵

IMG_1530.JPG

このドレッシング、見たことある方も多いんじゃないデスか?

ちょっと気の利いたスーパーで、小豆島のお土産売り場で
見かけるタケサン醤油一徳庵のドレッシング

IMG_1523.JPG

年末に小豆島のお買い物に出かけたフクロウ一徳庵もチェック、デス。
お会いしたのは店長代理の塩田安紀さん

1月3日まで一徳庵では全品1割引きー!!!



IMG_1526.JPG

早速、店内をうろうろさせてもらうと
ありマシタ、芋つるの佃煮

魚介とかじゃなく芋つるってどうなのよ、と思う方は小豆島初心者ッ。

E58699E79C9F6-thumbnail2.jpg

小豆島の佃煮の歴史はこの「芋つる」から始まったんだそうデスよ。

今では写真のように小豆島も北、伊喜末というところで
約3mもの高さの芋つるの塔が見られ・・・こちらは乾燥させて肥料になりマス。

IMG_1527.JPG

昭和20年に初めて小豆島から出荷されたのが芋のつるの佃煮。

戦後、小豆島の本醸造のお醤油の危機を救うために作られたのが
はじめだと聞きマシタ。

「芋つるの佃煮」はコリコリの食感で非常に上品なお味の小豆島ソウルフード。

IMG_1528.JPG

そしてタケサン醤油一徳庵と言えば「島の味あげせん」かドレッシング
というくらい(ほんとかよ)ドレッシングの種類が多いデスが
新商品も続々追加されてイマスよ。

IMG_1525.JPG

「にんじんががしっかりとれるドレッシングですが
 ニンジンのお味はしません。」というこちら。

そこの人参嫌いのお子さんに大人。要チェックしてカロチン接種するように。

IMG_1522.JPG

そして お正月1日〜3日は恒例の福袋の売り出しもありマス。

坂手港からひしおの郷に入ってすぐの一徳庵
お正月のお出かけの際はお見逃しなくー!


<関連記事>


職人の知恵と粋

発見!いもヅルの塔

お醤油屋さんのオリーブA〜タケサン醤油

季節限定・生姜湯(オリーヴァー)

あげせん『島の味』

京宝亭の工場見学シマシタ

オリーブのお土産〜小豆島オリーブ公園

小豆島の佃煮、楽しめマス


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ○お土産・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445316484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック