2016年11月30日

珈琲とブーケ。〜岩谷の海辺で

IMG_0824.JPG

小豆島の東海岸に隠れ家のようなコーヒーショップができマシタ。

小豆島の方でも「ちょっと遠いかな」と思われているようデスが
実際に行ってみると草壁港から車で11-2分
オリーブバス(草壁港)福田線だと岩谷まで約19分(しかも300円以内)

IMG_0832.JPG

岩谷(いわがたに)バス停のすぐそばに見つけた「珈琲とブーケ。」

オーナーの瀧下祐輔さんにお会いしてキマシタよ・・・
って、なにコレ!かっけー・・・



IMG_0825.JPG

珈琲屋さんだけどお酒がずらーり・・・い、入れちゃうんでしょうかコーヒーに。

「お酒も好きでバーテンダーをやっていたんですよ。
 でもやりたかったのはカフェでもなく喫茶店なんですねー。」

IMG_0827.JPG

バーテンダー歴6年の瀧下さんにハンドドリップしてもらい中。
・・・姿勢が良くて完璧バーテンダー。

って変なこと言えないくらい見入ってしまいマシタ(ので今言う

IMG_0840.JPG

外は波の音が聞こえてイマシタが中に入ると音楽のみ。

「コーヒーは素材(豆)、それから焙煎士の技術、入れる人の技術と
 お客さんの口に入るまで…それを合わせて100%完璧に近づけたいんです。」

IMG_0830.JPG
▲大好物のクリームチーズが進化したベイクドチーズケーキ

「ハンドドリップのコーヒーはマンデリンを使っています。
 深炒りで酸味は少なくコクがあってまろやかなコーヒーです。」

ベイクドチーズケーキとの組み合わせが好きなんで、とメニューに入った
このケーキも瀧下さんのお手製デス。

IMG_0831.JPG

エンドレスでループな世界に陥りそう・・・

「バーテンダーの時に良いコーヒーに出会ったり
 チーズのことを教えてくれる人に出会って興味を持ったのがはじめですね。」

IMG_0839.JPG

「飲食業というよりは接客、人が好き」という瀧下さんのお店。
時間の感覚をなくしそうに楽しい場所デス。

「ここからだと『かもめ石』が見えるし、少し歩けば『天狗岩丁場』
 島内の方に自転車、バスできて欲しい。」

IMG_0842.JPG

「わざわざ来てくれるものを出さないと」と入れてくれたコーヒーは
ほんっとたまらなく美味しかったデス。

席数が10席程度なので
facebookなどから予約をしてからお出かけが安心デス。



珈琲とブーケ。
営業時間/12:00〜17:00(今週は水・日休み)
menu/ハンドドリップコーヒー\450(カフェモカ・チャイ・ジュース類もあり)
   ベイクドチーズケーキ\350(変更の可能性あり)/コーヒーチケット5枚2000円

Facebookページからお休みやイベント出店情報が確認できマス



<関連記事>

石の文化誕生シンポジウムに行ってキマシタ

大坂城残石の謎解明へ(オリーヴァー)

小豆島町世界遺産化対策室〜天狗岩で

大天狗岩の前で(オリーヴァー)

82・83・84・85・88番・東海岸霊場へ

廻船問屋傳右衛門(オリーヴァー)

3回目の小豆島日曜市


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ○グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444391206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック