2016年08月07日

潜水球 -BARNACLE ISLAND-(オリーヴァー)

IMG_7437.JPG

小豆島町地域おこし協力隊員であり写真家のパトリック・ツァイさんの写真展が
草壁「ブルーシーツラボラトリー」と坂手「ei1F」
豊島の「ドンドロ商店」で開催中デス。

IMG_7439.JPG

草壁のメイン会場でパトリックさんにお会いしてキマシタ。


IMG_7433.JPG

坂手会場では写真パネルの展示デスがメイン会場は4つのコーナーに分かれ
スライドで写真を見せてくれマス。

「自分でスライドをプロジェクタに入れて見てもらうコーナーもあります。」

IMG_7432.JPG

案内してくれたパトリックさんは日本にきて8年目。
小豆島町の地域おこし協力隊員になってもうすぐ2年に・・・。

次々に代わるスライド写真は日常が切り取られてイマス。
今まで見せてもらった写真展やカレンダーとは全く趣が違ってイマスね・・・

IMG_7435.JPG

「これは写真で撮る日記。
 日本に来て東京で大きな地震を経験して日本の島に来てからの
 1年をまとめたものです。」

IMG_7415.JPG

パトリックさんが小豆島に来たときに同じく小豆島町地域おこし協力隊員の
岡村美紀さんが迷い犬を拾いマシタ。

「タネ(犬の名前)と僕は同じ時期に暮らし始めたので
 犬の写真も多いです。」

IMG_7434.JPG

小豆島に来てすぐの頃「楽しいこと、辛いことは半分半分だった。」と
パトリックさん。

「今は慣れて楽しいことの方が多い。」と写真を見ながら教えてくれマシタ。

「普通の写真展では日付はかっこ悪いから入れないけど。
 誰も入れないから僕は入れた。」という写真にはどれもデジタルの日付付き。

IMG_7436.JPG

写真展の写真はとてもプライベートなものでありながらも
何も知らずに観る人にも、パトリックさんの出会った人、もの、そして犬たちが
愛おしく感じマス。

IMG_7434.JPG

全会場を見たくなりマスね。

「坂手ではパネル。ここではプロジェクタを使って。
 豊島の会場は、いい感じのお店がちかくにあるし。
 瀬戸芸やっているし、豊島には美術館もあるし。そのついででいいですよ。」

IMG_7441.JPG

写真家パトリック・ツァイ写真集「潜水球 -BARNACLE ISLAND-」
出版記念展覧会 は2016年9月4日(日)まで(月曜休館)

草壁メイン会場は午後12時から開場



写真集「潜水球 -BARNACLE ISLAND-」(\1400)は
会場またはパトリックさん行きつけのお店などでも手に入れることができマス。

ちなみにフクロウは『プラージュ』と『喫茶ままごと』で発見。




<関連記事>

本日の白鳥(小豆島SAKATEプロジェクト)

BSL始まりマシタ〜小豆島町(オリーヴァー)

あるしまに〜パトリック・ツァイ絵本展(オリーヴァー)

6人目の地域おこし協力隊員(オリーヴァー)

坂手においでよ(オリーヴァー)

写真集発見
劇団ままごと〜小豆島で(オリーヴァー)

夏のカレー〜プラージュ(オリーヴァー)

草壁会場近くの見どころ
ぽん酢三昧〜丸島醤油(オリーヴァー)

お魚のプロに会ってみた〜魚伝(オリーヴァー)


posted by しまラジ! at 06:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ○アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック