2012年05月12日

・・・瀬戸内海を愛でる旅(オリーヴァー)

tanada012_R.jpg

花寿波島を望む谷尻へやってキマシタ!

蚊取り線香の材料として一時は栽培が盛んだったという

除虫菊・・・今は三都半島に住む方々がボランティアで咲かせてイマス。

tanada011_R.jpg

満開の頃には真っ白な絨毯とその向こうに花寿波島が見え

青い空と海とともに、とってもきれいな場所。

この様子だと、来週かなあ・・。

tanada014_R.jpg

それでも風に吹かれる除虫菊は可愛らしく

よく、マーガレットと間違われマスが全く違う品種デス。

このままだと虫除けの効果は少しあるんだそうデスが

殺虫効果まではないのでミツバチさんが寄ってきてマシタ。

1399694081834.jpg

1935年ごろには約200ヘクタールもの除虫菊畑が広がっていたそうデス。

この可愛らしい花からあの緑のうずまきを作るには

花をちぎって実になるところを取り出し乾燥させマス。

1399694090267.jpg

詳細は下記<関連記事>小豆島の除虫菊〜をご参照クダサイ。

さて、オリーヴァーにはどうしても三都半島で外せない

お気に入りの場所がありマス。

tanada016_R.jpg

神浦の海岸。

この凪いだ小さな湾の海と青々とした岬。

tanada018_R.jpg

この日はシーカヤックがやってきてマシタ。

・・・・・いーなー!!!

tanada019_R.jpg

そしてもう一箇所、吉野の海岸も・・・

波止の先まで行こうと思ったら釣り人が。

うるさくして獲物に逃げられてもなんなので・・・そっと撮影。

tanada024_R.jpg

小豆島ではいたるところから(島なので)瀬戸内海を

眺望できマスが、三都半島からの景色は少し優しく

一度来るとまた来たくなる風景デス。

tanada025_R.jpg

お天気のいい日はくるっと三都半島をめぐってみてクダサイ。

これからまたアート活動で賑やかになるのも楽しみデス。


<関連記事>

小豆島の除虫菊、高見島へ(オリーヴァー)

ご縁がありマシタ後編(オリーヴァー)

高見島2

小豆島AIR2014(オリーヴァー)

posted by しまラジ! at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○オリーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック