2013年09月01日

本格盆栽に挑戦@(オリーヴァー)

P1014007.jpg

一通り、盆栽教室が終わりマシテ

皆さん、其々お好きな感じにオリーブの挿し木を植木鉢に

セッティング・・・とここで河本先生

P1014008.jpg

「挿し木を育ててみますか?」

と取り出したのは盆栽用に用意された枝付きのものではなく

短くカットされたただの材木(!?)

P1014012.jpg

本当に切れ端のようなオリーブの木を

「根が出るかどうか実験してみたい人、分けてあげますよ?」

と土の中に入れる部分のみ「根が出やすいように」と皮を削りマス。

P1014013.jpg

そんなことで、根っこが出てくるんかい!?と

全員が興味津々で先生に注目。

P1014017.jpg

「オリーブの休眠期が終わって、これから成長期。

 今なら根も伸びてきやすいんですよ。」とのこと。

植木鉢で育てる場合の土の配合などを詳しく教えてくれマシタ。

P1014018.jpg

そして、表に出る部分は乾燥しないように薬剤を塗ってくれマシタ。

・・・ここは接着剤でも代用できるそうデスよ。

P1014020.jpg

「畑とかがある人はそのまま植えてもいいですが

 大事なのは日に当てないこと。」

じめっとした我が家の裏庭とかで大丈夫でしょうか?

P1014022.jpg

「今日作った盆栽は日当たりのいいところに置いて

 しっかりと太陽を浴びさせてください。

 でも、こっちは日が当たらない湿気たところがいいんですよ。」

裏庭・・・あり!なんだー。

P1014021.jpg

オリーブ盆栽教室の女性陣は強者!!

次々に「やってみよう!」ってことに。

お、オリーヴァーも裏庭放置でいいなら(放置駄目!水遣り必要)やってみようかな・・・。

P1014024.jpg

中には経験者もいて「太い枝ではやったことがないので」と

難関そうな枝をチョイス。

オリーヴァーにはほどほどなのを選んでもらいマシタ。

P1014026.jpg

「土に枝の2/3を埋めるんですよ。」

と教えていただき尚且つ!!

「今の時期なら使わなくても大丈夫ですが、念のため」と

根が出やすくなる薬剤を塗ってくれマシタ。

P1014028.jpg

それでも駄目ならどうしよう・・・と少々不安になりつつも

初めての盆栽、本格的に挿し木から・・・できるかな。


<関連記事>

オリーブ盆栽(オリーヴァー)・・・オリーブ盆栽との出会い

今年の最大の目標はオリーブ盆栽(オリーヴァー)・・・オリーブ盆栽について教えてもらう

小豆島町Short Short(オリーヴァー)・・・盆栽仲間(パーソナリティー)増える!



posted by しまラジ! at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○オリーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック