2013年09月18日

「さあ!暴れましょう」(オリーヴァー)

P1011930.jpg

用意されたのは「ei」のフロアいっぱいの襖紙。

P1011935.jpg

画材は墨汁、アクリル絵の具、パステル。

岡村さんの開催している絵画教室の生徒さんだけでなく

今日、初めて岡村さんのワークショップに参加した子もたくさん。

P1011929.jpg

簡単な説明のあとは「さあ、暴れましょう!」と号令があり

子どもたちは紙パレットに絵の具を出し

パステルを握り締め・・・

P1011947.jpg

早速、好きな場所で好きな絵を描き始めマス。

さあ、描け!と言われて大きな大きなキャンパスに自由に描けるってことが

すごいなーっ。

P1011945.jpg

まっしろだったキャンパスは楽しい歓声の上がる中

次々に埋められていきマス。

P1011954.jpg

途中、絵の具が足りなくなったら

自分で用意する子、小さなお子さんには今日、凧の制作をする

UMAKI CAMPの向井 達也さんが声がけを。

P1011958.jpg

みんなが好きな色、好きな絵を描いて

キャンパスが埋まりかけた頃、岡村先生が再度号令!

「今から高学年のお兄ちゃんが、暴れる見本を見せてくれます!

 みんな注目〜!」

P1011973.jpg

絵画教室にも通っている小学生が絵筆にたっぷりと墨汁をつけ

筆を振り下ろしマス!!

飛び散った雫に喜んだ子どもたちは我先にと暴れだしマス。

P1011966.jpg

真っ白だった襖紙は最初は画用紙大の絵の集まりに。

そしてみんなで「白いところをなくそう!」と

全身で暴れマス。

P1011970.jpg

岡村先生のカウントダウンで襖絵、終了〜!

もうどの子も立派なアーティスト。

P1011984.jpg

キャンパスは勿論、襖紙だけでなく全身デス。

さて、このアート。

今日、どんな凧に仕上がっているのかなー?


<関連記事>

UMAKI CAMP×eiワークショップ(オリーヴァー)

坂手 絵画教室(オリーヴァー)

坂手においでよ(オリーヴァー)

UMAKI CAMPワークショップのご案内(オリーヴァー)


posted by しまラジ! at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック