2013年08月31日

初摘み海苔(オリーヴァー)

P1011643.jpg

池田で採れた海苔と小豆島のオリーブオイルが使われた

汐彩オリーブ海苔

P1011654.jpg

パッケージの文字は池田漁業協同組合の中村美紀さん

書かれたそうデス・・・横のかわいーオリーブも。

P1011644.jpg

潮彩オリーブ海苔の他にも「汐彩 梅風味海苔」「汐彩 青磯わさび海苔

がありマス。

P1011645.jpg

「昔は海苔は高級品で、お中元お歳暮に大きなビンに入ってたんです。

 黒い札束って呼ばれていたこともあるんですよ。

 今では当たり前にスーパーでお安く手に入りますけどね。」

と教えてくれたのは参事の中野 郁夫さん

P1011651.jpg

「今は魚連で等級付けをして東京の大手商社が入札して買って行きますね。」

汐彩 オリーブ海苔」も池田で採れた海苔、その中でも初摘みのいいものだけが

買われていき小豆島へと帰って来たものなんだそうデス。

kome20005-thumbnail2.jpg

海苔はやわらかさ、色、出来上がりの艶によって等級が決まるそうデス。

汐彩オリーブ海苔は目利きが選んだ柔らかい初摘みのみが

使われているんだそうデス。

P1011646.jpg

ちなみにこちらも池田漁業協同組合で販売している「いりこ節」

広島県のいりこを使用・・・あれ?小豆島とか伊吹島じゃないんデスか?

P1011647.jpg

「原料のイワシの大きさが全く違うんですよ。

 このくらいの大きなイワシでないと削り節にできないんで。

 自分たちオリジナルのものを作りたいなあって話しているんですが。」

P1011670.jpg

漁業協同組合としてはお土産物の販売元になるなど

新しい取り組みをしている池田漁業協同組合の皆さん。

P1011650.jpg

さて、コレはなんだと思いマス?

「うちのさかなクンに案内してもらってください。」

おっと!!面白くなってキマシタ。次回、濱田 勇さん(さかなクン)に教えていただきマス。

  続きは月曜朝の小豆島shortshortのコーナーで!お聴き逃しなく〜!


posted by しまラジ! at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○お土産・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック