2013年08月03日

この佃煮、探してマシタ!!(オリーヴァー)

E58699E79C9F6-thumbnail2.jpg

えー・・・この写真は昨年の冬に見学に行った「芋づるの塔」デス。

いわゆるお芋のツルの部分デスね!

お芋は食べられるわけデスが、ツルはこうやって小山のように積み上げ

自然乾燥の後、畑の肥料として使ってイマス。

DSC_0022-thumbnail2.jpg

昔々はこの「芋づる」も佃煮にしていた・・・と聞いていたので

なんとか食べたいなー!などといやしいことを考えておりマシタ。

sanuki 064.jpg

たまたま立ち寄った「一徳庵」さん。

島の味、でお馴染みデスね!

tksn3-thumbnail2.jpg

ええ!!発見いたしマシタとも!!!

いつから販売されてたんデスかあー!?

んー、ずっとあるよ。

・・・・え?・・・・・。

sanuki 068.jpg

な、何はともあれ・・・

早速、お味見させていただき購入〜(160g入り\735)

sanuki 095.jpg

思ったより繊維質な感じもなく、ぷりぷりデス。

ちょっと懐かしいお味と歯ごたえの「いものつる」の佃煮。

オリーヴァーと同じく)まだの方はぜひ、お試しあれ。

・・・おっかしいなあ、珍しいと思ったんデスけどー。前からあったのか・・・



posted by しまラジ! at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ○お土産・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イモのツルの佃煮は一徳庵(タケサン)の創業者武部吉次さんが戦後作ったのですが、今作られている佃煮の原料は土庄町の伊喜末の契約農家が、つくだ煮用に特別に栽培しています。
イモのツルも厳選されたものを使っています。
さすが「タケサン」ですね。
Posted by ポパイ at 2013年08月03日 19:26
ポパイ様。コメント、ありがとうゴザイマス。
詳しい情報、感謝デス!昔は当たり前に食べられていた芋ヅルが
(たくさん贅沢で美味しいものがあるせいか)食べられなくなった・・・とまでは伺ったことがあったので「どんなものだろう」と気になってイマシタ。・・・さすが「タケサン」デス!!!
Posted by オリーヴァー at 2013年08月03日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック