2013年04月16日

打楽器アンサンブルと合唱の祭典(ニーナ)

796.jpg

4月14日 日曜日
小豆島町 苗羽(のうま)小学校で
「瀬戸内国際芸術祭2013開催記念公演
打楽器アンサンブルと合唱の祭典
〜平和と助け合いの心を育む〜

が開催されました。

804.jpg

苗羽小学校には昭和23年創立、60年以上の歴史を誇る音楽部があって 全国学校合奏コンクールや MBSこども音楽コンクール でもたびたび優秀な成績を収めている音楽教育に熱心な小学校。

809.jpg

出演は指揮者 神尾 昇

マリンバ&打楽器:吉岡孝悦、塩浜玲子、佐々木 裕健、池永健二、矢野 顕太郎、
泉川亜耶、鴨田 実可子

合唱:善通寺少年少女合唱団、コーロ デル クオーレ、香川オリーブ少年少女合唱団、
K-mio Chor、新都心女声合唱団
のみなさん。

766.jpg

4(左 神尾昇さん 右 吉岡孝悦さん)
指揮者の神尾昇さんは苗羽小学校の卒業生
母校での公演をとても楽しみにされていたそうです。

780.jpg

演奏の間には吉岡孝悦さんが楽器の紹介をしてくれたり、曲の内容についてお話してくださいました。
子ども達は瞬きするのを忘れたように真剣に演奏に聞き入っていました。
さすが日頃から楽器に親しんでいる子ども達です。

783.jpg

音楽を通じて子どもたちに平和と助け合いの心を育んでもらいたいと企画された祭典ですが、
小学生4年から6年生の子ども達と父兄のみなさん。
音楽に熱心な土地柄、たくさんのお客さんがいらしていましたぴかぴか(新しい)

749.jpg

世界で活躍しているみなさんの演奏は、子ども達の心に強く響いているようでした。
この中から将来、神尾さんと一緒に活躍する子どもが出てくるかも?

そんな思いも浮かんでくる演奏会でした。

<関連記事>

・「飛鳥U」をお出迎え(ニーナ)

・島の音楽家(ニーナ)



posted by しまラジ! at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○瀬戸内国際芸術祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック