2012年12月01日

映画村の雛祭(蒲野誠一)

映画・二十四の瞳の舞台である、昭和初期の町並みの中に、豪華な段飾りや、
映画村オリジナルの雛人形が飾られています。

hina6.jpg

小説「二十四の瞳」に出てくる12人の子供たちを、お内裏様や三人官女、五人囃子に
見立てて飾っている雛人形は、ぜひ見ていただきたい展示です。

また、手作りコーナーでは、お雛様のぬりえや折り紙が楽しめます。

hina4.jpg

そして、期間中に、二十四の瞳映画村に入館された方の中で、小学生以下の子供たちには「ひなあられ」のプレゼントもあります。

hina2.jpg

二十四の瞳映画村の「ひなまつり」は、3月3日まで・・・
休館日はありません。入村料は、大人700円、小学生以下は300円です。

hina3.jpg

ちなみに、映画村の中には天満宮がありまして、その梅の花もそろそろ咲き始めています。
今週末辺りからは、併せて見頃を迎えるのではないでしょうか?

1029 045_R.jpg(渡し舟が便利デス)

ぜひ、古き良き時代のお雛様と、早春の雰囲気をお楽しみください。

以上、今日の小豆島Short Shortでした。
                                    ume.bmp

             


posted by しまラジ! at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ○イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック