2012年08月01日

今の食事情in小豆島(オリーヴァー)

小豆島町商工会青年部の佃煮ドックは、島内外のイベントで大人気
nff!.jpg
県外から出店している、小豆島のお醤油に着目したラーメン店「小豆島ラーメン」

ra-men.jpg
オリーブ牛を使ったコロッケ、メンチカツが寒霞渓の売店や小豆島オリーブ公園のレストラン、サンオリーブでテイクアウト出来るようになりマシタ。
nff3.jpg

またオリーブ商品を扱う「ヘルシーランド」では、
小豆島のオリーブと漢方、ハーブを使ったオリーヴ薬膳酒のmikotoが発売になりマシタ。


伝統の味を工夫した商品の先駆者といえば、あげせん
「島の味」
nff9.jpg
タケサン・一徳庵さんの「島の味」は27年間、変わらない味の小豆島の定番商品!
400年の歴史のある醤の郷でお醤油にこだわって
作られた、27年間変わらないロングセラーです。
nff5.jpg

サクサクとした歯ざわりと、コクのある味わいの「島の味」は小豆島を訪れたことの
ない方でも一度は手にとった事があるのでは?



「島の味」に続け!とばかりに進化し続ける小豆島の伝統食。
通販でお買い求め出来る物と、実際に小豆島へ足を運ばないと食べられないものも
ありマス!
新しい味に出会いに、是非!小豆島にお越しください。

<関連記事>

・一徳庵 〜島の味〜

・小豆島NEW FACE FOODによせて

・小豆島のラーメン目次


posted by しまラジ! at 00:00| Comment(0) | ○グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]