2012年08月03日

ご当地バーガーといえば島愛バーガー〜土庄町商工会青年部A(ニーナ)

前回の、塩本部長さん(@)に続いて、
伊藤雄二 副部長さんが島愛麺島愛バーガーのお話をしてくださいました。

伊: 「島愛バーガー・インスタント麺の島愛麺は4年前に、食で島おこしをしたいと思って始めました。小豆島の特産品のそうめんを使って何か作れないかと思って。もちっとしたそうめんをバンズにできたらおもしろいんじゃないかって。でも、この形になるまで随分、苦労しました」

176.jpg

 nina.bmp食を通して小豆島の認知度を高め、そして地場産業の活性化につなげるんですね。苦労された分、美味しく仕上がってますね揺れるハート

伊: 最初はそうめんをはさむ形でした。でも、インパクトに欠けるなというか。
そうそう、この「島愛麺」という名前は小豆島内で公募して決めたんですよexclamation
nina.bmp そうなんですか!!

伊: 内海中学生と小豆島高校生の二人が応募してくれた名前です。
   島愛麺もそうめんの創作料理を募集してそれを元に作ったんです。
   島内の方に知恵をいただいて、そこから工夫して製品に島のみなさんと一緒に作り上げていくという感   じですね。

お話の最中、青年団のみなさんがバーガーのバンズを作っているのが気になって仕方がなかったニーナ。
様子をこっそり、覗かせてもらいました目手(チョキ)

026.jpg

島愛バーガーは茹でたおそうめんを「特製ツナギ」と絡めて型に入れます。
この「特製のツナギ」のおかげでそうめんがもちもちのままなんだそうですよ。

028.jpg

「特製ツナギ」のレシピは内緒。
内緒と言われたら余計に気になりますね。しっ知りたーいあせあせ(飛び散る汗)
そうめんバンズを凍ったまま方からはずして、封をしたら

032.jpg

島愛バーガーバンズができあがり。

ここまでが下準備。
とっても手間がかかっているんですね。

027.jpg

この麺を持って青年部のみなさんはイベントに駆け付けるのです。
会場ではこれをこんがりと焼いて特製たれをバンズに塗って、角煮やベーコン・卵・レタスをはさみます。 
美味しいですよ〜揺れるハート

038.jpg

今はイベントでしか食べられない限定バーガーですが、
たくさんの人に食べてもらって、たくさんの人に愛してもらえるバーガーになって、
いろんなところで食べられるようになりますようにぴかぴか(新しい)とり塩スープで食べる島愛麺はお取り寄せができます。

気になる方は「島愛会」HPまで〜かわいい
posted by しまラジ! at 15:00| Comment(0) | ○イベント・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]