2012年07月28日

第43回放魚祭(ラブ)

年に一度、「稚魚愛護月間」の7月に
持ち回りで放魚祭が 香川県の
東讃・高松中讃・西讃・小豆島の5地域で行われています。
そして、今年7/24は小豆島で行われましたぴかぴか(新しい)
IMGP7034s-.jpg

まず、ベイリゾートホテルにて
海の安全と豊漁を願う神事と式典
IMGP7013s-.jpg

苗羽地先にて
塩田町長
5種類の魚の稚魚を苗羽(のうま)小学生1・2年生と一緒に放流
IMGP7090s-.jpg

・マダイ3000尾
・ヒラメ3000尾
・メバル3000尾
・タケノコメバル500尾
・クルマエビ60000尾(7/7放流済み)
IMGP7115s-.jpg

会場には400枚ほど色鮮やかな大漁旗が風になびき
とても男気・活気ある中での放流でした。
IMGP7033s-.jpg
香川県の漁船「やくり」
IMGP7134s-.jpg
小豆島の漁船が9隻と賑やかでしたよぴかぴか(新しい)

IMGP7142s-.jpg
それぞれの漁船に稚魚を乗せ
それぞれの持ち場へ帰っていく漁船たち。


瀬戸内海にこれからも
たくさんのお魚が増えますようにぴかぴか(新しい)


体にいい美味しいお魚たち。海の恵みに感謝です。
posted by しまラジ! at 12:00| Comment(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]